一炊之夢であっても誠を尽くせば至誠通天誰もが夢を描ける鳥取の実現

鳥取を繋ぐ委員会

  • HOME »
  • 鳥取を繋ぐ委員会

<鳥取を繋ぐ委員会運営方針>

目指すべき方向性

中長期的な方向性

人口減少を解消するためには人口流出の抑制、東京一極集中を緩和しての人口増加が必須となりま す。 各地域の魅力や鳥取県の特徴でもあるのどかさを活かしたまちづくり行うとともに、住みやすい町 として高い評価を得ている育児環境や女性の働きやすい仕事環境を新たな人口層へアピールするこ とによって東京一極集中を緩和し地方地域の人口増が行われる。 また地域をより良い方向に導くリーダーを増やし、地域・人・行政を繋ぐ役割をにない活性化を 図る。

1年間の方向性

地域の人口増加と魅力あるまちづくり、会員拡大を行い、中期展望を達成するためには各会員会議 所会員一人ひとりの意識向上を行い、地域に変革をもたらすリーダーを増やすことが必要となるた めブロック協議会の事業を通じ地域への関心や繋がりを持っていただきます。

第 1 回鳥取ブロック協議会では一年間の鳥取ブロック協議会の方針を共有することによって事業 参加の意欲向上を行い、また共に活動していく仲間との交流を図ることで一致団結してこれからの 活動を行える環境を構築し、対外事業であるJCカップ、まちづくり促進事業を行うことによって 地域の魅力を知り、地域や地域の人々と繋がりを持つことによってより良い鳥取の未来や夢をにな うリーダー性を育成します。

また第2回鳥取ブロック協議会で1年間の成果を報告し自分たちの活動の成果を感じることによ って更なる意欲向上と次年度への引継を行うことにより誰もが夢を描ける鳥取の創造を目指します。

基本理念

繋がるからこそ見えるものがある

地域と共に、仲間と共に活気と夢に満ちた未来を目指そう

1年後の姿

各会員会議所会員が自ら率先して事業や地域活動に参加し、地域から頼られる存在となっている。

PAGETOP