みんなで考える日本の歴史

みんなで考える日本の歴史授業

我が国の歴史について、制度を正確に理解したり、文献や原典など諸資料を活用したりして、子供たちが多面的・多角的に考察したり、事実を客観的に捉え、公正に判断したりすることを通じ、我が国の歴史に対する愛情や国民としての自覚を育むことが必要となります。
この教育を推進していくために、小中学生を対象とした日本の国柄、建国について記述を行う副教材「みんなで考える日本の歴史」の製作を行い、副教材を用いて、歴史を多面的・多角的に考察し、事実を客観的に捉え、公正な判断をすることを学ぶ授業を実施させていただきます。

目的

日本の歴史を正しく認識し、日本に誇りを持つ日本人を増やし、未来の歴史教育を変えることを目的とします。

 

実施日時 2017年1月1日~10月31日
実施場所 全国各地
対象者 中学校3年生(「日本の国柄」については小学校5年生、6年生も対象とします。)

→日本の国柄 小学校5・6年生~中学生

→日本の建国 中学生

→日本と戦争 中学生

概要

日本国民が、日本の歴史を正しく認識し、日本に誇りを持つことを目的として、

正しい教科書が存在しない小学生~中学生を対象に、国史の副教材として「国史の教科書」の制作を行います。
さらにその副教材を用いて小学校5年生~中学校3年生を対象とした授業「国史の授業」を全国で実施いたします。

また、今後、小中学生に対して正しい国史教育を実現していくために、受講者に対するアンケートの実施を行い、
提言にまとめ、文部科学省に提言レポートの提出を行います。

 

 

プログラム内容 「みんなで考える日本の歴史」日本の国柄や建国について考えるプログラムです。
対象者 小学校5年生~中学校3年生
実施方法 スクール形式
プログラム時間 45分
最小開催人数 20名
必要機材 特になし

 

 

プログラムの開催をご希望される方はこちらからお申し込みください
対象プログラム