沖縄地区開催情報

日時:3 / 25(土) 受付9 : 30  10 : 00~12 : 00
場所:那覇市立高良小学校
住所:沖縄県那覇市高良2-12-1

 

 

事業を行う背景と目的

背景

「国家百年の計は教育にあり」と言われるように、教育は国家の礎となる重要な役割を果たしており、現在までに政府による様々な教育改革が、未来の国家を支える人材を育成するために行われてきました。
しかしながら、自らの価値観に即して判断できるようになることや、より低年齢層に向けた子供たちに対して国内国外の情勢を知り社会の一員として必要な資質を身に付けるだけの力を養成するには不十分であると考えます。

 

目的

教育関係者、保護者(PTA)、教育委員に、全うな日本人の育成には真の主権者教育が必要であることを理解していただき、全国各地の教育現場へ「真の主権者教育」が浸透すること。

定義

主権者教育 ≒投票の仕方や選挙のルールを教える。
主権を行使できるだけの格を身に付け、そして政策を見極める力を身に付けることこそ主権者教育の意義。

 

 

 

真の主権者教育

 

自国を誇れる国家観、他を慮る道徳心、国を支える主権者意識を兼ね備えた
「全うな日本人」を育成すること。

プログラム

今日からやれる「親道」プログラム

家庭における教育力の底上げを行うべく親に子供と向き合うこと・躾の大切さを再認識して頂きます。

  • 対象者:教職員・保護者
  • 最少開催人数:5人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 道徳教育推進委員会
  • 副委員長 中島 良太

多岐に亘る安全保障教育プログラム

多岐に亘る安全保障の重要性を、カードゲームを使って学び、自身の意思と力で日本を護る意識醸成を図ることが目的です。

  • 対象者:小学校3年生~中学生
  • 最少開催人数:4人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 安全保障確立委員会
  • 副委員長 齋藤 麻里亜

みんなの経済「経世済民プログラム」

経世済民に基づく経済の基本的な考え方を身につけることをゲーム形式で。

  • 対象者:小学生
  • 最少開催人数:3人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 経世済民会議
  • 副議長 北野 秀和

みんなで考える日本の歴史

正しい歴史を学び、日本人であることを誇りに思える気持ちを育成することを考えていきます。

  • 対象者:小学校 高学年~中学生
  • 最少開催人数:5人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 道徳教育推進委員会
  • 副委員長 郷田 和正

メディアリテラシー教材「 ニュース島の大冒険」

複数の視点で物事を多面的に捉え情報操作の可能性に気付きメディア・社会との関わり方を考えていきます。

  • 対象者:小学生
  • 最少開催人数:10人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 メディアリテラシー確立委員会
  • 副委員長 草野 繁登

みらいく2 0 1 7

投票の重要性・判断基準を伝え、公の精神を養い、少数でも可能な政治参画への取り組みを解説。

  • 対象者:小学校5年生~中学生
  • 最少開催人数:5人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 政治参画教育委員会
  • 副委員長 石井 孝諭

世界の中の日本プログラム

世界の中に日本を知り、民間外交の担い手の礎となる日本人としての誇りと自信をもってもらいます。

  • 対象者:小学5年生・6年生 
  • 最少開催人数:10人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 世界の中の日本確立委員会
  • 副委員長 森西 聖

未来を生きるプログラム

シンギュラリティ(技術特異点)に達した汎用人工知能(AGI)が私たちにどの様な影響があるか考えていきます。

  • 対象者:中学生
  • 最少開催人数:5人
  • 担当:公益社団法人日本青年会議所 シンギュラリティ研究委員会
  • 副委員長 小川 利幸

*対象年齢:全プログラム5年生~中学3年生

 

 

*受講者は希望のプログラム開催教室に移動して頂く

 

会場案内図

 

 

プログラムの受講をご希望される方はこちらからお申し込みください