フォーラム インフラ投資でデフレ脱却~新幹線で明るい豊かな社会へ~】

本年度、福岡の力覚醒委員会では、九州圏内インフラ投資の促進による福岡の発展を目指して活動をおこなっております。「東九州新幹線・九州横断新幹線の早期整備格上げを願う署名運動」をおこない福岡県内で30万の署名を集めるという大きな目標を掲げております。

今回の福岡ブロック大会浮羽大会では、フォーラム「インフラ投資でデフレ脱却~新幹線で明るい豊かな社会へ~」と題しましてフォーラムを開催いたしました。第1部では京都大学大学院教授である藤井聡氏に国家的インフラ整備(東九州新幹線・九州横断新幹線)の必要性を力強い言葉で講演していただきました。第2部では藤井聡氏と寿一実氏とうきは市の髙木典雄市長と福岡県の交通政策課岩佐課長との対談を行い、髙木市長のうきは市のお話しや岩佐課長の福岡県の交通インフラの現状や未来像、寿氏による九州中を旅したお話しなどをしてただき大変盛り上がりました。

また、うきは魅力フェスティバルの会場では「東九州新幹線・九州横断新幹線の早期整備格上げを願う署名運動」をおこない約500名の署名を集めることができました。

これからも、署名運動をおこなっていきますのでご理解ご協力の方を宜しくお願い申し上げます。

また、WEBhttp://kyushu-shomei.com/上でも署名をおこなうことができます。また、Facebook上でも署名ができますので下記のFacebookページをシェア拡散していただけると大変助かります。

https://www.facebook.com/kyushushomei/?pnref=story

JC1

jc2

jc3