固有の文化と未来を担う人材がイノベーションを生む 誰もが夢を描ける四国の実現

未来を担う人材育成委員会

未来を担う人材育成委員会 委員長 山本 惇

四国の2014年雇用者数は160万7983人と、5年前と比べ約5万人減少し、また人口についても2015年は383万8119人と、10年前と比べ約39万人も減少しており、有効求人倍率は上昇傾向にあるものの雇用不足状況及び少子高齢化、生産人口減少の社会問題が既に訪れています。この問題解決のため我々が、出生率と生産人口に関係する若者や女性、企業と共に、新たなイノベーションを生み出すことが必要不可欠です。
 まずは、各県において若者や女性がライフステージを通じて働き続けられる職場環境とはどういったものか調査研究するために、各県において未就職者の若者や女性、大学や高校卒業見込みの人に対してアンケート調査を実施することで、若者や女性のニーズ、また各々のライフステージについて調査し、さらに、調査結果をフォーラムや企業説明会を通じて企業に向けて発信することで雇用についての改善案を研究します。また、就職したいという魅力的な企業を増やし、イノベーションを生むことのできる人材を育てていくために、生産年齢人口の中核であり、バイタリティの高い若者や女性の創業希望者や既存の創業者に対して、JCメンバーと交流が持てるフォーラム及び懇談会を開催し、ヒトとヒトとの繋がりを広め意見交換や情報を共有し、創業、創業後支援の後押しをすることで、若者や女性のニーズに合った広く活躍することのできる「魅力ある企業」を創出します。さらに、若者や女性の社会活躍を推進し、雇用の人材を確保するために、若者や女性のニーズ調査研究結果を活用し、若者や女性に対し企業説明会を開催し地元企業をPRします。
 若者や女性の創業支援や創業後支援の後押しをし、雇用の受け皿となる企業を増やし、また、各々のライフステージを通じて、働き続けられる環境を創出することで、地域を活性化させていく未来を担う人材を育成して、誰もが夢を描ける四国から日本を創造します。

<事業計画>
1.本会の事業・運動の推進
2.若者や女性の創業支援や社会活躍推進に向けた事業の調査・研究
3.【ブロ連】憲法改正輿論の確立に向けた事業の企画・実施
4.【ブロ連】LOMの会員拡大を支援し組織強化を支援する

PAGETOP
Copyright © 四国地区協議会 All Rights Reserved.