多様な働き方 その他
保育士

horikane1

堀金 恭子さん(ナーサリー富田幼児園・保育士・5年目)

 

どんなお仕事をされていますか?
今年度は一歳児クラスの担任をしています。歌ったり踊ったり、授業を行いながら、食事や排せつなど、生活習慣の自立を促すのが主な仕事です。幼いこどもたちと少しずつ心を通わせ、なついてきてくれると、お母さんの代わりのような気持ちになれるのがやりがいです。できなかったことができるようになる、成長していくこどもを間近に見られるのも楽しいですね。
プライベートの状況に対して、職場の対応や配慮はありますか?
子育てをしながら働いている同僚も多いので、学校行事や急な休みなどがあることはお互い様。職員同士でフォローしあって仕事をしています。また、園児や仕事の話だけでなく、自分の子育ての悩みなども同僚に相談しています。
仕事に対してのご家族の理解は?
家族みんなで応援してくれています。教室の飾りつけや授業の準備を家へ持ち帰ることがありますが、その時はこどもたちが積極的に手伝いをしてくれています。折り紙や画用紙を切ったり貼ったりするのが楽しいと言ってくれます。

 

お子さんがいることで仕事への変化はありましたか?
目線が変わりました。保護者の気持ちが分かるようになったし、こどもの成長段階も実体験として分かるので、できること、できないことはこども一人ひとりのペースがあってみんな違うということがより理解できるようになりました。

horikane
忙しい一日を乗り切る工夫は?

こどものクラブ活動の手伝いが忙しいので、日々の予定をしっかり決めてこなすようにしています。段取りよくこなせた時は自分を褒める。出来ないと感じた時は無理にしない。今しなくてもいいことは明日にまわす。毎日の生活の中で、楽しいことを見つけていくよう意識しています。