モンゴル2日目の清々しい朝は馬に乗ってゲルや寺院を巡りモンゴルを肌で感じてきました。

001

003

ちなみにかなり乾燥しておりますので、喘息など持病のある方は薬やマスクなどの対策をされたほうが、ASPACをより楽しめると思います。

また、日中の日差しが強いので紫外線対策もされた方がよいかもしれません。

 

午後からはいよいよジャパンナイト会場に向かいます。

005

013

ここがジャパンナイト会場のナショナルアミューズメントパーク

遊園地です。

今の時期は閉園中ですが、特別に入場させて頂きました。

閉園中ですので人がおりませんが、ブースの出店イメージはできました。

 

最後に現地の食事について紹介します。

006

010

今回入ったお店はモンゴルの羊肉の鍋が21,000トゥグルグでしたので、日本円で1,400円くらいでしょうか。

すごくおいしかったです。

日本食を取り扱うお寿司屋では日本語が通じますので、英語が苦手な方でも現地の方とコミュニケーションが取れますよ。

011

012

値段は、「サーモンいくら巻き」が19,800トゥグルグでしたので、1,300円位でした。熱いお茶も用意されており、ほっとするひと時となりました。

是非、ASPACの参考にしてください。

 

3日目は、空港からのアクセスなど交通事情について書かせていただきます(‘◇’)ゞ

↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓