未来力育成事業 道徳の授業「あいさつ」

江南青年会議所では、未来力育成の事業として、7月7日(金)江南市立古知野北小学校、7月14日(金)江南市立宮田小学校に出向き、授業の一環として、あいさつ をテーマにした道徳の授業を5年生対象に開催しました。

青年会議所のメンバーは、ランドセルと帽子を被り、元気ハツラツ小学生の役、元気のない小学生、そして、生真面目な小学生の役に扮し、挨拶に関しての寸劇をしました。そして、その寸劇を見て、生徒たちに、今の挨拶はどう思う?という質問をして、挨拶って、どうしてするのかな、元気な挨拶や元気のない挨拶を返された人はどう思うんだろね、という問いかけに、小学生は真剣に考えていました。

未来を担う小学生に、挨拶の大切さを伝えることができる、素敵な未来力育成の事業だと感じました。
010

002

004

005

007

008

009

 

 

↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓