皆様こんにちは、一般社団法人江南青年会議所副理事長兼専務理事、林本です。

梅雨も明け、毎日暑い日が続いておりますが、熱中症には注意していただきお過ごしいただきたいと思います。また、九州北部豪雨や各地異常気象による天災に見舞われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回のリレーブログでは江南市で行われるイベントを御紹介いたします。

「藤のまち江南」

平成29年4月20日(木)~5月7日(日)におきまして、曼荼羅寺公園にて第52回江南藤まつりが開催されました。14世紀前半、後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の古刹曼陀羅寺の隣が、藤の名所「曼陀羅寺公園」です。 期間中は、早咲きから遅咲きの中にも、紫・紅・白と様々な色や、房は長く優雅な花房・短く可憐なもの・八重咲きのものと、たくさんの種類があり、園内の約60本が色鮮やかに咲き誇りました。

今年の藤の開花は、例年よりも1週間ほど遅く、オープニングの頃は咲き始めであった藤も、5月の連休にかけて満開となり、花の甘い香りが園内を包みこみました。藤の開花が遅かったため、まつり前半の客足は鈍かったものの、後半の5月の連休は沢山の来場者が訪れ、延べ約47万1千人の観光客で賑わいました。

来年のゴールデンウィーク期間には是非江南へ足を運んでいただきたいと思います。

001

「秋のイベント、江南市民花火大会」

音楽花火として江南市をはじめ近隣市町村においても有名で、江南市民にとっても「江南の秋の風物詩」として定着しています。市民からのリクエスト曲を基に花火と音楽そしてレーザーが競演し、目と耳を使って楽しむ花火大会となっています。

今年は、10月21日(土)19時から(約1時間)、予備日 10月22日(日)。すいとぴあ江南 河川敷(江南市草井町西200)にて開催されます。

是非、秋の花火大会へ足を運んでいただきたいと思います。

002

最後に、今後とも我々江南青年会議所メンバーをよろしくお願い申し上げまして、2回目のリレーブログとさせていただきます。最後までご覧いただきありがとうございました。

 
↓↓↓↓↓是非Facebookページへのいいねをよろしくお願いします!↓↓↓↓↓