2017年10月24日(火)19時より田原文化会館にて、(一社)田原青年会議所 10月例会 「売上が上がりました。従業員が増えました。会社が大きくなりました。その秘訣は、環境整備でした。」が開催され取材をして来ました。

この例会は、働き手に自分の会社で働きたいと選んでもらうために必要な「職場環境や仕組み=環境整備」を整えることを学ばせていただき、講師には、常滑青年会議所の後藤康之(株式会社 エネチタ 代表取締役)先輩をお招きし、これまでの経験や取り組みを話していただきました。

001

会場はほぼ満席で、講師の後藤氏との距離も近く、とても聞きやすい環境で、参加された一般の皆様や青年会議所メンバーの皆様もとても熱心にメモを取られていました。

講演の始まりは、離職率と今後ますます人手が足りなくなることをデータに基づき話していただき、この問題をどのように解決していくのか、解決してきたのかということで、内容となる「環境整備」について学ばせていただきました。環境整備とは、1.仕事をやり易くする環境を整えて備えること2.「形」から入って「心」に至ること3.職場で働く人の心をかよわせ、仕事のやり方や考え方に気づく習慣を身につけることです。普段やっているようで、やれていない方も多いのではないでしょうか。そして、この環境整備を身につけることで、会社に確かな利益がうまれるのです!

簡単ではありませんが、皆さんも、一度、職場の“環境整備”について学ばれてみてはいかがと思います。

今日はとても、勉強になりました。私も含め、従業員が気づける環境整備を行っていきたいと思います。

002