受験生やその親御さんにとっては受験シーズンを目前とし、毎日不安な日々を過ごされている方もいるのではないでしょうか。

 

各地の神社やお寺に合格祈願で参拝に行かれる方も少なくないと思います。

 

そこで、今回は愛知県の北部に位置する江南市にある北野天神社の筆祭りを紹介します。

 

この北野天神社は、菅原道真をおまつりした神社であります。学問の神として多くの方に尊ばれてきました。菅原道真は生涯を通じてよく勉学に励まれて、右大臣の高位に任ぜられた立派な方であります。しかし、俊才のあまり藤原時平の中傷により左遷され九州に流されました。その際、牛車で送られたのですが、牛により待ち伏せの賊の難をまのがれたと伝えられ、以来、牛は天神様の遣いといわれ教育の象徴とされています。

 

その菅原道真をおまつりした神社でまちおこしの一つとして、受験シーズンが始まる毎年1月に筆まつりがおこなわれています。2017年は1月14日(土)15日(日)に行われます。

祭りの当日は大筆奉納行列、進入学の祈祷、筆供養などが行われ、地元の方々や合格祈願の学生で賑わうお祭りです。

 

北野天神社

住所:愛知県江南市古知野町北野7

名鉄江南駅から東へ徒歩3分

 

002 001