1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 会頭メッセージ
  4. 京都会議 参加の御礼

京都会議 参加の御礼

会頭メッセージ
2017.01.25

 平素は公益社団法人日本青年会議所の政策と活動にご理解とご協力をいただき、心より感謝いたします。
さて、今年も京都の地において、1月19日から22日にかけて京都会議を開催いたしました。寒風吹きすさび、雨や雪が舞う中、多くの日本JC出向者及び各地会員会議所の皆様にご参加いただき、本当に有難うございました。

 2017年度京都会議のテーマは「日本道(にっぽんどう)」です。目先の利益ではなく、未来への投資を重視する生き方、それこそが全ての日本人が目指す日本の道、「日本道」だと我々は考えています。

 「教育再生フォーラム」では、下村博文元文部科学相に、ダボス会議から直接京都国際会館へお越しいただき、人工知能(AI)が技術革新を起こす未来に向けて、「日本道」こそが世界をリードし得ること、また、そのための人材育成の在り方について、ご自身の原体験と数値的エビデンスを基にご講演いただきました。

 「経済再生フォーラム」では、日本JC外部アドバイザーの三橋貴明氏とアライアンス・フォーラム財団代表理事の原丈人氏を講師にお招きし、経済の仕組みと公益資本主義の必要性、「世を経め、民を済う」経世済民を確立するためにデフレから如何に完全脱却していくのかお話しいただきました。

 ご参加いただいた全ての方々に、“未来への想いを馳せ、子供たちに投資を行う教育再生”、“未来を見据え、ヒト、モノ、技術に投資を行う経済再生”という二つの「未来への投資」を実現するための答えを得ることができたと確信しております。

 最終日の新年式典では、日本JC2017年度の方針と政策を、万感込めてお話しさせていただきました。1人でも多くの方に、JCが秘める計り知れないパワーを感じていただき、日本を1mmでも動かす一期一会の覚悟を共有していただけたのであれば幸いです。

 日本青年会議所2017年度のスタートとして素晴らしい舞台を整えていただいた松田晋理事長をはじめとする公益社団法人京都青年会議所メンバーの皆様には、心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。

 結びとなりますが、2017年度京都会議が、「誰もが夢を描ける日本への回帰」に繋がる一期一会の機会となりますこと、696各地会員会議所の地域の発展に寄与することを祈念し、日本青年会議所2017年度を代表しての御礼に代えさせていただきます。

 

 

 自己成長を求め「日本道」を歩もう

 「日本を変えるのはオレたちだ!!」

 

 

公益社団法人 日本青年会議所
第66代会頭 青木 照護

Copyright © 公益社団法人日本青年会議所All Rights Reserved

PAGE TOP