1. ホーム
  2. 未分類
  3. 2017年度日本青年会議所が起こしたインパクト IMPACT 2017 2017政策検証レーダーチャート

2017年度日本青年会議所が起こしたインパクト IMPACT 2017 2017政策検証レーダーチャート

未分類
2017.06.21

2017年度日本青年会議所が起こしたインパクト IMPACT 2017
2017政策検証レーダーチャート

【2017政策検証レーダーチャートとは】
本年度の日本青年会議所で創り上げたそれぞれの政策に対する検証を図り、検証結果を次年度へと継承することで日本青年会議所運動をより昇華させるために作成いたしました。本レーダーチャートは各政策の検証結果と分析を一目で解りやすくしたものです。検証結果をご覧いただき、LOMで活用したいと思っていただけた政策は、サマーコンファレンスで発信させていただいた「政策キット」にリンクしております。是非2017年度の政策結果を踏まえた政策キットをツールとしてLOMでご活用ください。

レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント

 

【2017年度グループ検証】

教育再生グループは「真の主権者教育による全うな日本人の育成」をグループ方針として掲げ、自国を誇れる国家感、他を慮る道徳心、国を支える主権者意識を基に政策を立案し、全国で実行して参りました。国家の歴史からなる精神性を基に、憲法や政治を見極める力、国家の安全保障と日本人として必要である主権者意識を伝えてまいりました。また家庭における躾や地域における教育の在り方を考え、家庭と地域、学校で教育をおこなっていく仕組み創りをおこない、未来への投資である教育に対する仕組み創りにも取り組んでまいりました。全うな日本人を育成する教育に対し、10年先20年先を見据えたグループとしての運動は、地域や経済に好循環をもたらす土壌を創りだし、その結果、誰もが夢を描ける日本への回帰に繋がりました。

【教育再生→国家戦略へ】

「真の主権者教育による全うな日本人の育成」から、さらなる教育再生を実現していくには、国の歴史、すなわち国史に対する知識と意識が必要です。国の成立ち、日本人の精神性を理解することこそが、自主自立国家として在るべき国の大本である憲法、国家の安全保障への意識、日本の和の精神性を養う家庭教育、国民の代表である政治を見極める力へと繋がります。教育再生による自主自立国家を確立するにあたり、全うな日本人を育成する教育を主軸とした国家戦略を打ち出すと共に、祖先を敬い、地域の仕組みを整え、次世代にむけた新たな教育の在り方を提唱し、政動社変の団体としての運動を推し進めることで「和」の精神性が導く、愛と希望溢れる国 日本の創造へと繋げます。

レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント 政策集

 

【2017年度グループ検証】

経済再生グループは「経世済民によるデフレからの完全脱却」をグループ方針として掲げ、経世済民の確立、需要の拡大、生産性の向上という3つを軸に、推進、教育、提言など政策を立案し、全国で実行して参りました。有識者との連携をもとに、内閣府、各省庁への提言を含め、各企業、個人の未来への投資も拡大することができ、民間が主導となり経世済民を実現し、実質賃金を向上させ、誰もが豊かになれる経済の実現の一助となり、誰もが夢を描ける日本への回帰に繋がりました。

【経済再生から→日本創生・国家戦略へ】

「経世済民によるデフレからの完全脱却」から、さらなる経済成長を実現していくには、政府が経世済民を実現するのはもとより、やはり民間が主導となった経済成長が必要です。2017年度はマクロな視点で、推進、教育、提言などを実施してきましたが、本年度おこなってきた内容をより個別具体的に企業、個人が実践していくミクロな視点が必要と考えます。地方創生と事業創造を基軸とした経済大国の日本の復権をめざすと共に、メディアリテラシー教育をはじめとする教育再生と国際競争力向上による自主自立国家の確立し、 「和」の精神性が導く、愛と希望溢れる国 日本の創造へと繋げます。

レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント

 

【2017年度グループ検証】

経済再生グループは「経世済民によるデフレからの完全脱却」をグループ方針として掲げ、経世済民の確立、需要の拡大、生産性の向上という3つを軸に、推進、教育、提言など政策を立案し、全国で実行して参りました。有識者との連携をもとに、内閣府、各省庁への提言を含め、各企業、個人の未来への投資も拡大することができ、民間が主導となり経世済民を実現し、実質賃金を向上させ、誰もが豊かになれる経済の実現の一助となり、誰もが夢を描ける日本への回帰に繋がりました。

【戦略的民間外交の推進→普遍的なつながりによる調和の実現へ】

「経世済民によるデフレからの完全脱却」から、さらなる経済成長を実現していくには、政府が経世済民を実現するのはもとより、やはり民間が主導となった経済成長が必要です。2017年度はマクロな視点で、推進、教育、提言などを実施してきましたが、本年度おこなってきた内容をより個別具体的に企業、個人が実践していくミクロな視点が必要と考えます。地方創生と事業創造を基軸とした経済大国の日本の復権をめざすと共に、メディアリテラシー教育をはじめとする教育再生と国際競争力向上による自主自立国家の確立し、「和」の精神性が導く、愛と希望溢れる国 日本の創造へと繋げます。

レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント 政策集
レーダーチャート コメント 政策集 レーダーチャート コメント 政策集

 

【2017年度グループ検証】

地域再興グループでは、「東京一極集中の是正」をグループ基本方針として掲げ本年度上記の政策を立案し、運動へと繋げてまいりました。全体として地域が抱える課題を経済、産業、人材を主軸に再興策を立案し、産官学連携を基に既存にあるものを活かし、時代の趨勢を見極め地域や日本というフィールドにとらわれない政策を各地域にて推し進め、誰もが夢を描ける日本への回帰に繋がりました。

【地域再興から→日本創生・LOM支援へ】

地域が持続的な発展による再興をしていくためには、自らの足許をみつめ、各々の地域を知り、時代の流れを読む根拠に基づいた確かな智慧を基に政策を考案していく必要があります。その為には、産官学との情報の共有が重要でありカウンターパートとの信頼関係も重要であり、自らが根拠に基づき政策を考案できる力を身に付ける仕組みを携える事で、「和」の精神性が導く、愛と希望溢れる国 日本の創造へと繋げます。

レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント レーダーチャート コメント
レーダーチャート コメント

 

【2017年度グループ検証】

総務グループは「ブランディングと社会的信頼の獲得によるJCの価値を高める組織運営」をグループ方針として掲げ、JCの政策と活動を広く伝え、健全で規律ある組織運営に努めて参りました。各グループの政策の発信と遂行を支援し、政策の成果を広く発信する機会を作り、本会と地区・ブロック・LOMの連携を高め、システムを更新して規律ある会議を実現するとともに、財務基盤を充実させ財政の規律とコンプライアンスを強化し、誰もが夢を描ける日本への回帰に繋がりました。

【ブランディングと社会的信頼の獲得によるJCの価値を高める組織運営→「個」のつながりと調和による磐石な組織の確立】

JCの実施する政策がより力を持つためには、JCのブランド価値の向上と、規律と調和のとれた組織の確立の両方が必要です。2017年度は京都会議とサマーコンファレンスの両大会を実施し動画とSNSによる発信を推進してきましたが、内部と外部の発信力をともに強化し、財政的規律の確立と時代に合った規則の運用で組織力を向上し、 「和」の精神性が導く、愛と希望溢れる国 日本の創造へと繋げます。

Copyright © 公益社団法人日本青年会議所All Rights Reserved

PAGE TOP