yorikane

次世代グループ

副会長 寄兼 千秋

これまで信頼されていた大手メディアの情報もSNS等により信憑性が揺らぎ、政治の1 偏向報道に対する議論が起こっている。有権者は情報を鵜吞みにせず正しい情報を選り分ける力をもって政治に向かい合う必要があります。また、全国的に会員は減少傾向にあり、それは次代の指導者となり得る人財の減少に繋がります。広島の発展のため、我々は一人でも多くの仲間を募り、様々な課題に挑戦し続け魅力的な人財に成長する必要があります。
まずは、地域の発展を考え主体的に行動できる人財を育成するために、ブロック内12LOMメンバーの積極的な交流を促進し、互いに磨きあうことができる広島ブロックアカデミー事業を実施します。そして、正しい情報を選り分けるメディアリテラシーを身に付け政治に対して主体性をもって臨める地域の未来を担う人財を育成するため、次世代を担う人財を育成する事業を推進します。さらに、会員拡大運動をすることなく入会者を増加させるためには、青年会議所に入会すれば社会の発展に寄与し、個人としても魅力的な人財として成長することが出来る団体であるということが、一般常識として認知される必要があります。我々が市民からの共感と信頼、リーダーシップを高めていくために、ブロック協議会のスケールメリットを活かした支援、会員拡大窓口の創設、拡大ツールの拡充を行い会員一人ひとりが当事者意識をもって活動できる会員拡大活動の推進をします。そして、能動的に未来を切り開いく青年会議所における様々な運動、活動を通じて、劇的に成長を遂げる人財を育成するために、奇跡を起こす人財を育てるカリキュラムを実施します。
より良い地域の未来を切り開き、日本、そして世界で活躍する人財へと成長した我々が、仲間と「個」の集合を超えた強固な組織を創り上げ、地域の発展のために力強い運動を展開することで、魅力と活力に溢れた広島を実現し、愛と希望溢れる国 日本を創造します。

<事業計画>

1.広島ブロックアカデミー事業の実施
2.地域の未来を担う人財育成の推進
3.会員拡大運動の推進
4.【ブロ推】奇跡を起こす人財を育てるカリキュラム実施
5.その他、広島ブロック協議会における目的達成のための事業の実施