福山JC_島田

総務広報委員会

委員長 島田 宗輔

 

一年という限りある時間の中で、広島ブロック協議会出向者メンバーが一丸となって事業を遂行するためには、早急に互いの関係を構築し連携を図ること、そして一年間安心して各々の事業に邁進できる環境の整備、およびスムーズな運営のために必要な情報を迅速に共有すること、また活動状況を対外に発信する等のサポートが必要となります。
まずは、出向者メンバーが一堂に会し本年の目標を共有し交流を深めることで、一年のスタートを切るための新春会議、新春交流会を企画・運営します。そして、諸会議の設営・運営・議事録の作成保管を通して、各委員会の事業構築、遂行および検証に必要な環境の整備を行い、確実な情報の共有と実りある議論の場の提供を通して出向者メンバーの活動をサポートします。さらに、出向者メンバーの事業遂行のためのツールとして、メンバーの情報や本年度の方向性、事業計画などの事項を備えた要覧を作成します。また、広島ブロック協議会の活動を広く発信していくために、ホームページの作成及び運用とともにSNSを活用します。SNSについては広島ブロック協議会の活動をリアルタイムで発信する役割を持たせるとともに、県内12LOMの活動も併せて共有し、紹介することで出向者メンバー各々の活動の様子が見えるようにし、メンバー間の交流および連携を促進するとともに広く一般の方々にも県内12LOMの活動を伝えてまいります。
大きく変わる世界の中で、「選ばれる広島」を創造するために我々広島ブロック協議会は各々の事業を遂行し、運動を伝播していく必要があります。総務広報委員会は、出向者メンバー各員の交流を促進し、その運動をサポートすること、そしてメンバーに対する情報発信を徹底していくとともに、皆様の活動を対外に紹介して県内にその運動を発信していくことで、愛と希望溢れる国 日本を創造します。

<事業計画>

1.新春会議、新春交流会の企画・運営
2.諸会議の設営・運営及び議事録作成・保管及び提供
3.広島ブロック協議会要覧の作成
4.広島ブロック協議会ホームページの作成及び運営管理
5.その他、広島ブロック協議会における目的達成のための事