当協議会役員団にて、
一般社団尾道青年会議所3月例会を公式訪問いたしました。

例会行事では「意識改革。」をテーマに会員拡大に向けてのグループディスカッションが行われました。我々ブロック役員団もディスカッションに参加させていただき、世代や所属LOMの垣根を超えた意見交換を交わすことができました。
吉川会長、および本年ブロックにて会員拡大運動の推進を担う沖野博志・次世代育成委員会委員長をはじめ「会員一人一人の資質を高め、“この人みたいになりたい”“この人の言うことなら間違いない”と思ってもらえるような、バッジに恥じない人間になるため努力していくことが、会員拡大運動には不可欠である」といった声も飛び出し、会員拡大運動は会員一人一人の行動が重要であることを再認識しました。

357n 698_n 951n 9785n