7月1日(日)、新潟市西区のグランセナフットボール場にて,JCカップU-11少年少女サッカー大会新潟県大会の準決勝、3位決定戦、決勝戦、交流戦、並びにアルビレックスのコーチをお迎えしてのサッカーの実技指導が開催されました。

S_8216246405551

JCカップ_7

6月に刈羽で行われた予選に引き続き、とても日差しの強い中でしたが、大きな事故などもなく、選手が日頃の練習の成果を存分に発揮し、はつらつとしたプレーが印象的でした。

午後からは、アルビレックスのコーチから2時間の実技指導が行われ真剣にパス回しやシュートの練習を行っていた姿が印象的でした。普段より大きなコート、他チームも一緒に混じっての練習は、選手にとっても、実り多い実技指導になりました。

S_8216233671045

S_8216238244496

成績は以下のとおりです。

優勝  FORZA魚沼サッカークラブ(魚沼)

S_8216211127762

準優勝 レオネス長岡ジュニアフットボールクラブ(長岡)

S_8216215388271

グリーンカード賞  FC.ARTISTA U―12(十日町)

S_8216216170332

最優秀選手賞 林 悠生 くん(FORZA魚沼サッカ-クラブ所属)

S_8216246420977

S_8216244378558

優勝、準優勝、グリーンカードの各チームは、8月4日(土)、5日(日)に石川県七尾市にて開催されるJCカップ北陸信越大会に出場します。引き続きのご声援お願いいたします。

S_8216207078719

2日間にわたり、本当にありがとうございました。将来、この子どもたちの中から日本代表としてワールドカップで活躍する日が来ることを期待しております。

未来へ変革する奇跡の星委員会

委員長 吉田 雅一