本日5月24日より鹿児島の地でASPACが開催されております。神奈川ブロック協議会としては26日のジャパンナイトにて神奈川21LOMの地域の特産物を活かしたおむすびのブースを展開致します。また横浜青年会議所は牛鍋とキリンビール&ノンアルコールビール、小田原青年会議所はかまぼこと日本酒、相模原青年会議所は流しそうめんのブースをそれぞれ展開致します。ご参加されます方はぜひお立ち寄りいただきますよう宜しくお願い致します。

【大会テーマ】

CHESTO!Moving forward Boldly

チェスト!大胆に前に進もう!

【大会コンセプト】

❝Change starts here.❞

変化はここで始まる

 私たちの暮らすアジアでは、世界的なグローバリズムの発展に伴い、人や物、ファイナンスといっ た経済活動に必要な要素が活発に交流されています。しかし、近年、英国のEU離脱、米国のトランプ政権誕生等、グローバリズムからナショナリズムへ時代が大きく変わろうとしています。時代や主義の変化にあたっては市民の感情も揺れ動き、経済格差を助長させ、テロなどの紛争を巻き起こす可能性すら含んでいます。

 鹿児島は、歴史を紐解くと鉄砲伝来やキリスト教の布教など日本において地理的にアジア、世界に開かれたまちです。また、世界的に稀有な無血の社会改革「明治維新」を導いた多くの先人たちは鹿児島の出身であり、幼少の頃から郷中教育によって正義と心のやさしさを学び、溢れる希望と爆発的な行動力をもって現代日本の創造に大きな功績を残しました。

 2018年は「明治維新」から150周年の年であり、社会変革を主体的に実現した鹿児島の地に 世界各地のリーダーであるJAYCEEが集い、新たなアジア太平洋地域の未来を考え、民主的な社会変革運動を体験していきます。また、アジア太平洋地域の新たなアライアンスを構築するとともに、活火山桜島を中心とした自然エネルギーを感じた一人ひとりが、新たなアクションを起こす気概を奮い立たせ、鹿児島から恒久的世界平和の実現に向けたインパクトある大会とします。

鹿児島大会ロゴマーク