新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のご厚情を賜りまして、厚く御礼を申し上げます。

また、埼玉県内各地会員会議所メンバーの皆様におかれましては、つつがなく新たな年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

さて、様々な難問が山積し出口の見えない閉塞感を抱えている社会情勢の中、我々を取り巻く環境はますます予断を許さない状況ではありますが、昨今、行き過ぎたグローバリズムからの脱却とローカリズムへの回帰が声高に叫ばれるようになりました。青年会議所としては、国家的・国際的なネットワークをいかし広い視野で未来を見据えながら、それぞれの地域と真摯に向き合って可能性を引き出し、持続可能な地方創生を成し遂げていかなければなりません。そして、県内各地にある多彩な魅力が注目されつつある埼玉県では、今後2019年にはアジアで初めて開催されるラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。国内外から埼玉が注目され多くの人が埼玉に訪れるという千載一遇のチャンスが巡ってきます。この機会を逃すことなく、埼玉の多彩な魅力をより高め、力強く発信できるような礎を築いていくことが、今正に必要です。

 

本年、埼玉ブロック協議会は、「新たな挑戦」~和と結の心でつながる 幸せあふれる埼玉の創造~ の基本理念を掲げ、埼玉ブロック協議会51年目の新たな半世紀のスタートとなる2018年度を大いなる飛躍の年とするべく、新たな挑戦をしてまいります。日本人が古より大切にしてきた「和」と「結」の心を伝播して埼玉中のつながりをより強固にし、各地域やメンバーの個性を最大限に引き出しながら調和して、共に助け合い切磋琢磨していくことで埼玉の価値を高めてまいります。

 

結びとなりますが、2018年度が、埼玉県内のそれぞれの地域がさらに輝き、埼玉が和と結の心でつながり埼玉愛にあふれ、一人ひとりが共に成長し生きがいを感じられるような、幸せあふれる埼玉につながる価値ある一年となりますことを心よりご祈念申し上げ、新年の挨拶に代えさせていただきます。

一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

hoshinop02

 

 

 

公益社団法人 日本青年会議所
関東地区 埼玉ブロック協議会

第51代会長  星野 弘明