地方から日本の未来を切り開く!

2018年度 公益社団法人日本青年会議所 地方創生会議です。
日本経済は消費低迷により成長が鈍化し、社会保障費の増大が財政圧迫と国民の将来への不安を招き、未来への社会投資が抑制されている中、急速な人口構造の変化に対応し、地方が自ら将来を切り開く、活力のある日本社会を維持する取り組みが推進されています。国民が将来への不安を感じずに安心して暮らすことができ、それぞれの個性を核として自らの創意工夫で自立した地方が増加し、持続的に発展可能な社会基盤の整備が必要です。まずは、日本の未来を切り開く地方の活性化のために、国民と地方、企業を巻き込むリーダーシップを発揮する人財を育成し、人口減少が招く自治体の縮小から目を逸らさず困難に挑戦することで、他利を考える企業、行政とともに多様性に満ちた地方を創出します。そして、次世代の日本を繁栄させる未来への投資を促進するために、国に社会保障において経済弱者への負担が減る全世代で支え合う制度の政策を提言し、世代間の負担格差を縮小し、国民の将来への不安を解消することで、経済成長を促す国民の消費を増やします。さらに、地方が人口減少に合わせた発展を遂げるために、青年経済人と大学生、行政関係者が立場と世代を超えて自治体の未来について対話する機会を各地で推進し、財源の長期的戦略に基づく選択と集中を検討することで、地方の特色を活用する人財を育成します。また、地方と企業が特色ある発展を遂げるために、ビッグデータを活用するプログラムを推進し、内在する課題の解決策を導き出すことができる人財を育成し、地方の将来と自社の経営環境を予見することで、根拠に基づく政策とビジネスを展開できるようにします。地方活性化を牽引する知識と気概を兼ね備えるリーダーシップを発揮し、行政と連携し世代を超え将来について考え行動する我々が、経済成長への期待感を持った国民とともに、地方と都市圏でより豊かに暮らす行動を起こし、愛と希望溢れる国 日本を創造します。

お知らせ

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 私たち地方創生会議は停滞した社会やこれからの日本の未来を地方から切り開い …

新着情報

サマーコンファレンス 日本創生への奇跡

サマーコンファレンス 日本創生への奇跡 場所:パシフィコ横浜 国立大ホール 日時:2018年7月21日(土)1 …

【地方創生プログラム開催報告】

公益社団法人 鯖江青年会議所さんと公益社団法人 勝山青年会議所さんと共に地方創生プログラムを実施しました。 事 …

2018JCI ASPAC鹿児島大会

2018JCI ASPAC鹿児島大会にて5月24日~27日開催されました。 維新150年の年に鹿児島で開催され …

地方創生会議


公益社団法人 日本青年会議所
日本創生グループ
地方創生会議
2018年度 議長 河合洋典君
(公益社団法人 武生青年会議所)

アクセスカウンター

  • 4371総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 2617合計アクセス数:
  • 0今日のアクセス数:
  • 1昨日のアクセス数:
  • 27月別アクセス数:
PAGETOP
Copyright © 地方創生会議 All Rights Reserved.