1月10日、2017年度の日本JC憲法輿論確立会議にて、7割以上の国民が憲法に自衛隊を明記すべきという結果となり、憲法改正への自衛隊の明記は当たり前となりました。

これからは自衛隊の明記が必要不要の議論ではなく、どう明記すべきかの議論が必要です。
そこで、未来に向けた憲法改正草案研究会を開催いたしました。

岡田議員より自民党憲法改正推進本部での議論の様子をお話しいただきました。
そして、学生さんから活発な意見が飛び交い、憲法学者の百地先生、浅野先生からも多くのお知恵をいただきました。
本当にありがとうございました。

第二回は2月12日に開催します。

憲法改正の議論の中枢に関わる方々にご参加いただき、深い議論をしていただくため、次回の生中継は取りやめます。
編集した録画は公開したいと考えておりますので、お楽しみに。

▼▼ 出席者 ▼▼

参議院議員
自由民主党 憲法改正推進本部 事務局長
岡田 直樹 氏

国士舘大学特任教授
日本大学名誉教授
法学博士
百地 章 氏

大東文化大学 大学院法務研究科教授
浅野 善治 氏

日本學生憲法意識調査會
木原 祥利 氏

(一社)全国学生連携機構
松島 知弘 氏

明治大学
堀江 勁丞 氏

公益社団法人日本青年会議所
憲法改正推進委員会委員長
黒川 明
26219712_1105164216287677_967273183989721488_n

26219763_1105164219621010_462780022847161067_n

26805303_1105164209621011_4400685649916055117_n

26903881_1105164222954343_7139377229421581010_nを開催いたしました。