第二回全体委員会を金沢の地で行いました。今回の委員会では4月に実施するブロック連携事業のリハーサルを行いました。

ブロック連携事業とは?
青年会議所は全国の都道府県毎に47のブロックに分かれております。この47のブロックと連携して事業を行うことをブロック連携といいます。

そして憲法改正推進委員会が行うブロック連携事業の中身は『憲法9条の明記の是非について的を絞り、改憲派と護憲派に分かれてのパネルディスカッションを聴講して頂いた後に、模擬国民投票を行う』ものとなっております。

開催場所・日時につきましてはブロックにより異なりますので各ブロックにご確認の上、(開催期間は3月25日~4月30日です)は地元のブロックに足をお運び下さいますよう宜しくお願いします!

▼▼ 各地区のブロック協議会につきましてはこちらをご参照ください ▼▼

http://www.jaycee.or.jp/2018/lom