「神話を忘れた民族は100年以内に滅びる」

と、イギリスの歴史学者でもあるアーノルド・J・トインビーは伝えています。

時代の流れや教育環境の変化によって伝えられなくなった神話。

私たちは何をもって日本人といえるのでしょうか。

未来を知るためには、まずは過去を知らないといけません。

「見えないもの」を大切に出来た日本人。

日本を思い出そう。

まだ知らない過去は、きっと未来なのです。

本プログラムは、イザナギ・イザナミの「国産み」から、2678年前の神武天皇「日本建国」までを、分かり易い紙芝居で学ぶことができます。

歴史教育

お子様をお持ちの皆さまは、読み聞かせ本としてもご利用いただくことができます。

また、『ナレーション付きの紙芝居』ご用意しております。自分では朗読が難しいとお思いの方でも、簡単に子供たちだけではなく、大人も学べるツールとなっております。

皆様の地域での、イベント開催時のプログラム、小・中学校の土曜授業の教材としてご活用いただくことができます。

紙芝居は、日本誕生を紹介する「建国」、日本人の特性を紹介する「国柄」、そして近代日本史を紹介する「歴史」の三編をご用意しました。

 

http://www.jaycee.or.jp/2018/topic/01topicnotice/2864

【事業実施例 : 奈良県磯城郡田原本町・多神社】