7月22日9:00~10:00、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜 国立大ホールにて、国家戦略フォーラムを開催致しました。

講師に日本銀行決済機構局長の山岡浩巳氏、みずほ銀行専務執行役員の山田大介氏をお招きし、ICTやIoTが発達することで社会がスマート化されていく中、金融インフラの取り組みを例に日本の課題に立ち向かうための鼎談を行いました。

鼎談では、海外で進むキャッシュレス化の流れをヒントに、我々の国内においてもインバウンドによる外貨獲得に向けキャッシュレス化が進んでいく予測や根拠についてお話いただきました。具体例として企業において今後、準備していくことやQRコードを用いた決済方法、導入の仕組みなどが紹介されました。

また、人生100年時代と言われる中、大きく変わる社会の中で我々自身が生き抜いていくためにも視野を広く持つ努力が必要であり、生涯学習を通して想像力や発想力、判断力やコミュニケーション能力を養っていかなければならないことを学ぶ機会となりました。

最後に、当日は早い時間にも関わらず多くの会員の皆様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

 

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 国家戦略グループ

教育再生会議

議長 川越 道貴

DSCN1991DSCN1953DSCN1969