サマーコンファレンス2018のドレスコードは、基本的に自由とします。2015年度より実施されるサマーコンファレンスでのドレスコードに関するアンケート結果、及び昨年度のアンケート結果より本年度のドレスコードを設定しました。

 

【2015年度】ドレスコード設問のアンケートでは、

・非常に良かったと思う。今後も続けてほしい・・・ 105

・反対だった               ・・・ 2

 

【2016年度】アンケート全体意見では、

カジュアルは継続して頂きたいです。(同意見多数)

以上のように、非常に肯定的な意見が圧倒的に多いという結果が出ております。よって、ドレスコードを自由とすることが参加者に好まれる傾向にあると言えます。

 

【2017年度】引継事項から、

ドレスコードが自由になったため、ネームプレートや名刺を持っていない参加者が増えてきています。入退室管理時にバーコードリーダーを使用するため、各地会員会議所メンバーへは事前にネームプレートや名刺を携帯するよう事前周知をお願いいたします。

 

【サマーコンファレンス2018のドレスコード詳細】

サマーコンファレンス2018では改めて服装に関する具体的な事例を提示するとともに、早い段階でメンバーの皆様に周知をさせていただきます。また、青年経済人としての節度ある服装として、上着に襟付きシャツ、ポロシャツ。ズボンにはチノパン、スラックス。靴に革靴、スニーカーを推奨とさせていただきます。

dresscord