人財育成と組織連携が生み出す社会的信頼の確立
LOM支援グループ担当常任理事 西岡 徹人

日本における地域の現状は、若者世代の人口流出と少子化に伴う人口減少が地域経済を衰退させ、各LOMも会員の減少、在籍年数の短期間化、運動予算の削減を余儀なくされる厳しい状態であるが、全国にある各LOMが志高く困難な地域課題に積極果敢に挑戦している。天命を知り、公に誠を尽くす覚悟をもった人財の育成と同じ心根をもつ人々との、連携から生まれる総和が、一体感を生み奇跡を起こすには社会的信頼の確立が必要です。
まずは、困難な社会的課題を解決に導ける奇跡を起こす人財を育むために、地域の傑出した人財を「和」の精神性を軸とした他を圧倒する価値をもつ日本アカデミーで育成し、各地域でアカデミー受講者が連携し行う事業で、地域が一層輝きを増す期待感が生まれます。そして、LOMと地域の一体感で光輝く地域を創出するために、運動成果を検証し継承する全国大会を開催し、参画意欲を高め各地域に広がります。さらに、相互理解による共生社会実現のために、スポーツで地域の魅力が輝き、誰もが楽しむ東京オリンピック・パラリンピック競技大会を支援し、一体感によるスポーツ振興への期待が高まります。また、地域を活性化する人財が育まれるために、地域の課題解決に取り組む人々を称え発信し、公のための尊い運動に共感する人々の輪が広がります。そして、総和で生まれる光輝く地域が広がるために、組織連携による成功事例を褒賞し、要素分析からロールモデルを確立発信し、地域に変革が起こります。さらに、自らの使命に気づく会員が増えるために、各地で各種プログラムを積極的に開催し、志と覚悟をもったJAYCEEを育成します。
公に誠を尽くす覚悟をもち、地域からの期待と共感により社会的信頼を得た志高きLOMに他を惹きつける魅力が備わり、希望を共有する多様な地域の人々が引き寄せられ、調和から生まれる一体感で想像を超えた奇跡が起き、愛と希望溢れる国 日本を創造します。