「和」の精神と「個」のつながりが未来を切り開く四国の創生

LOM支援委員会

LOM支援委員会

委員長  定岡 寛徳

  現在の日本は少子高齢化が大きな問題として取り上げられ、地方においては若者の県外流出も加え、今後急速に人口減少が進むと言われており、四国においても例外ではなく、会員拡大やJC運動の発信を支援する事は、重要な取り組みであります。明るい豊かな社会の実現に向けて、地域を牽引する人材を発掘し、育成する事が必要不可欠であり、四国内のLOMとの連携を強め、さらなる組織力の強化と市民への周知を図る必要があります。

まずは、四国内の各LOMの会員拡大を支援するために、四国地区協議会が四国内の各ブロック協議会と連携して情報を共有し、課題に対して真摯に取り組む事により、適切で効果的な支援ツールを、連携により各LOMに発信します。そして、より効果的に会員拡大を推し進めるために、進捗状況を総合的に分析し、その結果に基づき我々一人ひとりが当事者意識を持つ事によって発信内容を深化させ、醸成された手法を各LOMに発信し、継続して支援します。さらに、市民からの共感を得るために、四国地区内の各LOMの事業を市民参加のもとに褒賞を行い、JC運動の発信力を強めます。また、LOMと地域とのつながりを強固にするために、褒賞事業を通じて地域住民と積極的に交流を行い、自らが住み暮らす地域への愛郷心と連帯感を高めます。そして、地域に根付いた事業を今以上に発展させるために、未来を見据え行動し、地域の発展に寄与できるリーダーを育成するとともに、その事業成果をHPより発信し、市民から青年会議所に対してのさらなる共感と信頼の機会を創出することで、事業実施の報告と地域連携につながる情報を発信します。

愛するふるさとの未来を想い日々邁進してきた我々JAYCEEが、地域の未来に対して主体者意識と自らの生きがいを重ね合わせた市民、そして高い志と情熱を胸に抱いた仲間とともに、地域の全ての人が明るい未来に夢を描ける愛と希望溢れる四国を創造します。

 

 

<事業計画>

1.本会の事業・運動の推進

2.LOMの会員拡大の支援

3.褒賞を通じた事業構築の検証

PAGETOP
Copyright © 四国地区協議会 All Rights Reserved.