6月 西村会長

「年間800トン」・・・・・・・・・・

6月8日は、「世界海の日」国連広報センターでは、「やめよう、プラスチック汚染」の特集ページが掲載されました。

年間800万トンのプラスチックが海に流れ込み、生き物 漁業 観光に損害を与えています。

日本の国で考える年間800万トン・・・・・これは、現在、全国で廃棄される食品の量と同じ。

今年3月に香川ブロック協議会 人財育成委員会の蓮井委員長はじめスタッフがバングラディッシュに赴き、水の大切さを学びましたが、同じように食べ物の大切さも感じたと思います。

普段私たちが、懇親会で残してしまっている食事・・・・。考える必要があります。
「もったいない」や「OMOIYARI運動」はどこに?

西村会長2

UNSDGsの17項目

6番:安全な水とトイレを世界中に。
14番:海の豊かさを守ろう
そして、17番 パートナーシップで目標を達成しよう。

1国では、達成できない目標も、世界中の人々がチームワークとなり、UNSDGsという持続可能な開発目標の17の目標を共有し、に共に手を取り合い、其々が目標に向かって正しい行動をすることで、2030年には、今よりももっと素晴らしい世界を地球レベルで作り出そうというのが、UNSDGsです。香川ブロック協議会が推進しているUNSDGs推進運動において、個人レベルから、企業レベルにまでに富んだ学びを通して、
今、そしてこれから私たちが出来ることを考え、実践していく起点であることを信じて、皆様とともに愛と希望溢れる社会へと繋げて参りたいと思います。

最後に、渋沢栄一 100の訓言
「趣味のある行動を取る」
自分の“趣味”のある行動を取っていれば、必ず精神を込めて 仕事をやり遂げるだろう。

ここでいう“趣味”とは、ある物事を「よいと思える心」のことです。 何事も「よいと思える心」を大切に。思いやりと感謝の心をもって。