平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
事務局長の山形です。
たまにはオフィシャルな事から離れた内容を書かせていただこうかと今回は思います。
先月27日(火)の事ですが徳島ブロック内の昭和53年生まれのメンバーが集まって 第1回53年会を行いました。
青年会議所(JC)という団体で繋がった徳島ブロック内の昭和53年生まれの青年経済人の集い!
第1回53年会にはブロック構成メンバーのうち宮本顧問、中神監査担当役員、小松島JC 三木理事長、徳島JC 福島専務、そしてわたくし事務局長の5人が全員参加!
JCという団体は40歳を迎える年で卒業するというルールがありますので卒業したら顔を合す機会も少なくなるという事で卒業前に一度、集まろうとの話から始まった今回の会ですが想像を超える楽しい第1回目となりました(笑)
 1
↑ とりあえず次第も作りました(笑) ↑
 2
↑ 53年会宣言文朗読 並びに綱領唱和 小松島JC三木理事長↑
途中から放置プレイになり左隣の美馬JC 秋山直前理事長めっちゃ笑いを堪えています(笑)
そんな和やかな雰囲気で始まった53年会ですがまずは自己紹介から始まりました。
 3
↑ 宮本顧問 ↑
 4
 ↑ 中神監査担当役員 ↑
全員が挨拶はしたのですが今回はブロック関係者にメインを充てています。
初対面同士の人が多いにも関わらずそこは同級生という事ですぐに話が盛り上がり始めましたが自己紹介終了後に53年会初代会長の選出が行われました。
今回の53年会、7LOMの連絡係りを決めて出欠を募り会長はみんな集まってから決めれば良いじゃんという適当なノリ(笑)
卒業を前にしてもはや討議協議審議もありません♪
そんな中で参加者全員の盛大な歓声と拍手の中で阿波池田青年会議所 歴代理事長の古川君が初代53年会会長に選出されました。
5
↑ 古川会長の挨拶 ↑
ちなみに53年会会長の任期は次回開催までとなっております。
今回の第1回53年会には徳島県内7LOM全てから15人のメンバーが集まり開催されました。
ちなみに徳島ブロック内には今年度卒業を迎える53年組が46人いるのでまだまだ拡大の余地はございます。
今回の集まりはJCはあくまできっかけであり歴や役職は関係無く同じ時代を生きてきた同級生同士だけあって初対面の人も多いのですが、あっという間に打ち解けて大盛り上がりとなりました。
ちなみに徳島JCの三木君は2次会のMVPだと多くの参加者が言うほど場を盛り上げてくれました。
JC活動の中では接点がなく初対面でしたが卒業後の交流を非常に楽しみにしております!
自分達、昭和53年組は後1か月で青年会議所という学び舎から卒業していきますが徳島県内各地から集まった仲間達との最高に笑い合った第1回53年会でした。
この繋がりに引き続き参加できるよう残り1か月のJC生活に全力投球したいと思います。
最後は全員集合でお店の前にて記念写真♪
 8
ちゃんと右手で5、左で3を作っています。
だって53年会ですから・・・
さて、今回の第1回53年会ですが多くの参加者から楽しかったとかまた集まりたいという声が非常に多かったです。
今年度、自分がブロックの事務局長をした流れで連絡係りをさせていただきましたが、どうも53年会も引き続き事務局長みたいです(笑)
所属するLOMも違う、歴も違う、職業も違う。
でもたった1つの共通点は徳島ブロック内でJCバッジを着けていたという接点から生まれた集まりが53年会です。
次回は全員がシニアとなる来年度の5月31日とか会長輩出地である阿波池田で開催しようとか色々みんなで面白おかしく言いましたが卒業した後もこうやって集まりたいのと同時に参加者が増えれば良いなと思います。
卒業まで残り1か月を切りましたが我々、53年会はそれぞれのJC生活を最後までやり切ってまいります!