平素は徳島ブロック協議会のホームページをご覧いただきありがとうございます。
事務局長の山形です。
鳴門板野青年会議所忘年会、前回の中神監査担当役員卒業パーティー編に引き続き今回は亡年会編です。
今回の忘年会ですが出席者に出していただいた料理の中にブリがございました。
02
そのブリを御提供してくれたのが今年度の鳴門板野青年会議所の松下理事長!
松下理事長は鳴門市北灘町で養殖業をされております。
という事で松下理事長が手塩にかけて育てたブリが出されたのですが、このブリの美味さといったら・・・
実は魚では白身魚が好物で刺身ではブリが最も好きな事務局長は、これでもかというぐらい松下理事長のブリを堪能させていただきました。
松下理事長ありがとうございます!
そして卒業生への花束贈呈など色々なイベントが進行されていく中で始まろうとしているアトラクションですが・・・周ちゃんピック!
元高校球児である松下理事長だけあって1年間理事長ブログの中で何度も週ちゃんピックというアトラクションを開催されていた事は知っていましたが、まさか自分が参加出来るとは(笑)
今回の周ちゃんピックはコロッケ、寿司、シュークリームがそれぞれ2個ずつの計6個用意されていて各LOM2人1組のペアで早く食べきったLOMが優勝となります。
という事で冨士原ブロ長からペアに指名されたのが私、事務局長でございます(笑)
03
↑ 冨士原ブロ長&事務局長ペア ↑
冨士原ブロ長、何故か自信満々ですが、この後に作戦を事務局長に囁いてきます。
それは自分はコロッケを取って後ろに下がるから後は食べてというもの(笑)
冨士原ブロ長、この手のアトラクションは絶対にワサビとかカラシが入っているのが混ざってるのは解ってるじゃありませんか・・・
しかし流石、1年間徳島ブロック協議会を率いてきたブロ長だけあって、この作戦は勝利への最短ルートを辿る事になります!
04
↑ よ~い、スタート! ↑
スタートと同時にコロッケを手に取り後ろに下がった冨士原ブロ長と後退して事務局長は残された料理に襲い掛かります!
ここで自分が考えた作戦ですがワサビやカラシが聞いた辛い食べものが混じっている事が解っているなら・・・
辛さを感じる前に食べきってしまえばいいじゃん!
その思った瞬間に自分のリミッターが解除されました。
05
↑ リミッターが解除された事務局長 ↑
両手で交互に食べ物を掴み口に押し込み、この写真では残されたのはシュークリーム1個と他のLOMを圧倒的スピードで引き離しております(笑)
周囲に居るブロック関係者では吉野川の松野委員長、阿波池田の真鍋直前ブロ長、喜多副会長をぶっちぎりで事務局長は圧勝しております。
結果、小松島JCは圧倒的スピードでLOM対抗の周ちゃんピック早食い大会で優勝させていただきました♪
ちなみにですが司会をしておりましたブロックの河野委員長いわく
「食べなくてもいい付けあわせの野菜まで食うとは・・・」
と事務局長に絶句しておりました♪
さて、圧倒的スピードで周ちゃんピック優勝という栄誉に輝いた事務局長は、その後は色んな方と歓談させていただき楽しい時間を過ごさせていただいていたのですが忘年会だけあって鳴門板野青年会議所さんの次年度体制の発表の場でもあります。
そこで次年度理事長予定者として挨拶されたのが今年度、松下理事長の右腕として鳴門板野青年会議所を、この1年間、回してきて縄田専務!
06
↑ 次年度理事長予定者として挨拶する縄田専務 ↑
ここで少し真面目な話をさせていただければと思いますが縄田次年度理事長予定者の挨拶は忘年会の終盤ですので当然、盛り上がっている状況ですので話を聞いていない方がほとんどだと思います。
そんな状況の中で縄田専務の周りに集まってきたのが同期専務や理事長予定者や去年や今年のブロック関係者のJCメンバー達!
みんな真剣な顔つきで縄田専務の次年度理事長予定者としての挨拶に耳を傾けておりました。
JCに入会してから今までの道のりや理事長を担うにあたっての覚悟など一つ一つ言葉を選びながら話をする縄田専務ですが普段は皆が親しみを込めて縄ちゃんと呼びます。
そんな縄田専務の魅力を語る時、JCメンバーが口を揃えて言うのが、その人柄です。
何時もニコニコして常に前向きにJC活動をして毎年のように大役を担ってきてきた縄田専務の周りには人が集まってきます。
だから、そんな縄田専務の理事長予定者としての挨拶を、その人柄を知る仲間が集まり真剣に耳を傾けていたのでしょうね!
そんな縄田理事長予定者率いる次年度の鳴門板野青年会議所は本当に楽しみです!
そして縄田理事長予定者の挨拶が終わった後は鳴門板野青年会議所メンバー全員でDA PUMPのUSA!
07
↑ 鳴門板野JC全員でのUSA ↑
松下理事長自ら先頭で踊っておられましたが今年度の鳴門板野青年会議所の結束力と来訪JCに対するおもてなしの心が溢れるアトラクションでございました!
アトラクション終了後は鳴門板野青年会議所さんの次年度体制発表です。
今年度の徳島ブロック構成メンバーでは卒業される中神監査担当役員以外の松下理事長、縄田専務、佐川副会長、河野委員長は来年度も鳴門板野青年会議所の主要メンバーとしてJC活動を継続されます。
08
↑ 次年度の鳴門板野青年会議所メンバーの皆さん ↑
次年度はブロック大会の開催地LOMでもございます。
縄田理事長予定者率いる鳴門板野青年会議所の皆さん2019年度頑張って下さい!
そんな心温まる卒業パーティーも兼ねた鳴門板野青年会議所さんの忘年会も終わり会場を出て小松島JCメンバーで帰路に着こうとした時の事です。
今回の忘年会の会場は鳴門市のモアナコーストさんというホテルでしたが駐車場までの途中に野外チャペルがありました。
小松島JCのメンバー全員が見守る中でチャペルをバックに・・・
09
↑ (左)仲野運営専務と(右)三木理事長の記念写真 ↑
新郎新婦になりきり見つめ合う2人の視界には誰も入らない・・・
仲野運営専務(37歳)三木理事長(40歳)の美しいツーショットを最後に鳴門板野青年会議所忘年会のレポートを終わらせていただきます。
出席していた小松島JCのメンバーは爆笑でしたが、このショットが最後でいいのだろうか・・・(笑)