明けましておめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様におかれましては輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、平素より青森ブロック協議会に対しまして格別なるご理解ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

2018年度の青森ブロック協議会の基本理念は「地域を牽引する人財の育成と魅力発信による溌剌たる青森ブランドの創造」のもと、
明るい豊かな地域の実現に向けて運動を展開します。

青森ブロック協議会が2018年定義するブランドとは、
「社会、人、日本にとって魅力ある個性=らしさ」であり、

ブランディングとは、
「社会、人、日本にとって魅力ある『らしさ』をあらゆる手法を使って設計(デザイン)すること」です。
つまり、自分たちがつくったものを自己満足するのはブランドではありません。

ブランドを創造するためには、皆さんの企業、また各地会員会議所、ブロック協議会が存在する意味や意義を明確にしなければなりません。

起業は世の中の流れに乗ればできます。
発展はお金を投資すればある程度できます。
しかし企業、組織を永続させることは非常に難しい。

ブランディングとは企業、組織の永続を目指すことであり、ブランドを守るということは変化を恐れずイノベーションをし続けることです。
そして永続に必要なものはただ一つ。人財の育成です。

2018年青森ブロック協議会では、企業、そして地域を牽引する人財を数多く育成します。そして、人の魅力から各地会員会議所の「らしさ」を確立し、
運動を集約させ青森ブランドを東北、そして全国に発信して参ります。

結びに、本年も引き続きのご指導、ご鞭撻、ご協力をお願い申し上げ年初のご挨拶とさせていただきます。
行動こそ真実 青森の豊かな未来を創造する実践者となれ!

2018年 元旦
公益社団法人日本青年会議所 東北地区青森ブロック協議会
2018年度会長 山子 泰典