30714636_1937387296334688_5344963645979754496_o

4月17日(火)郡山市にあるミューカルがくと館にて

「実践型インターンシップ から学ぶアントレプレナーシップについての勉強会」

を開催いたしました。

2018-04-17_19-32-02_317
この事業は、復興庁が推進している従来のインターンシップである見学型や体験型とは違い、

企業の課題に参加した学生が取り組む「実践型インターンシップ」についての勉強会でした。

30743138_1937387306334687_5228271394592129024_o

講師に、いわきのTATAKIAGE Japanの理事である小野寺 孝晃氏をお招きしました。

公益社団法人いわき青年会議所を卒業されたOBの先輩でもあります。

30740420_1937387323001352_5562790011977334784_o
小野寺氏は実践型インターンシップにおいて、

企業側の課題を共に考えたり、

学生側のインターンシップ中のケアなど行う地域コーディネーターであり、

ご自身のコーディネートしたインターンシップについての実体験をもとに講演していただきました。

2018-04-17_20-19-00_731

当日ご参加いただいたメンバーからは、事業を通して

「実践型インターンシップは若者が地元に戻ってこられる仕組みとして面白いと思った」

「地域外の若い発想をもとにノウハウを伝えサポートしていく体制が必要だ」

「多少の痛手を負っても若者の生きた意見を取り入れる企業体制の構築が課題である」

といった意見をいただきました。

30727397_1937387359668015_5700124309981233152_n

左より、会長赤津慎太郎君、TATAKIAGE Japanの理事である小野寺 孝晃氏。

学びの多い貴重なご講演をありがとうございました。