2018年度アカデミー委員会第4回プログラムが9月8日(土)、9日(日)に南陽の地で開催しました。
テーマは「友情」。
一日目は、紫金園さんにて、ワインづくりを体験!ワインづくりの工程、ワイン用のぶどう狩り、仕込み、瓶詰めを行いました。夕方からは赤湯ふるさと祭りを会場とした、友情フォトコンテストを実施しました。
一日目は、アカデミー生同士が協力することで生まれる「友情」を育むことができました。
2日目は、赤湯ふるさと祭り会場周辺を早朝からのOMOIYARIバージョンのゴミ拾い活動と、南陽青年会議所OBで山形ブロック協議会2013年度会長の鹿又源州先輩、恩田会長、鈴木副会長による、トークセッションをおこないました。
出会い、つながりで生まれた友情について、これまでを振り返りながら、アカデミー生に説いていただきました。
2日間を通してのアカデミー第4回プログラム「友情」は、協力することの大切さ、出会いやつながりから生まれる友情の必要性を学んだアカデミー生は、更なる友情を育んでもらえたと実感しております。
そして、南陽の魅力を感じるとともに、真の友情を育めた、第4回プログラムとなりました。

S__23511057 S__23511058 S__23511059 S__23511060 S__23511061 S__23511062 S__23511063 S__23511064 S__23511065 S__23511066 S__23511067 S__23511068 S__23511069 S__23511070 S__23511071