【例会・事業のご案内】

(一社)豊田青年会議所の9月度例会では橋下徹氏をお招きして講演会を行います。
チケットぴあにおいて1000名様限定でチケットを販売開始しております。この機会に多くの方々のご来場をお待ちしております。

「橋下徹と考えるこの国の未来」
日時 平成30年9月16日(日)
開場 12:30
開演 13:30
料金 2000円(18歳以下の方は下記フォームより無料参加登録できます)
場所 スカイホール豊田

(一般の方)チケットぴあ→https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1837324

(18歳以下)無料参加者登録フォーム→https://docs.google.com/…/1FAIpQLSf4bVzW7cOP0P934P…/viewform

豊田青年会議所HP http://www.toyotajc.jp/                                   国政選挙の年代別投票率は、平成29年10月に行われた第48回衆議院議員総選挙では、10歳代が40.49%、20歳代が33.85%となっています。これに対して、60歳代が72.04%となっています。(全年代を通じた投票率は53.68%)。

この投票率の差に加え、少子高齢化で若者の絶対数自体も高齢者に比較して減少している状況下では、国のあり方を決定しているのは高齢者である、と評さざるをえません。反面、これからの日本を牽引していくのは高齢世代ではなく、若者世代です。

そこで、中高生や20代の若い世代に対しては政治参画意識に働きかけ、その親世代や高齢世代に対してはシルバー民主主義を踏まえた未来志向の政治意識を醸成し、このようなアンバランスな現状を打破する必要があります。

中高生を中心とした若者世代を対象として、社会に関心をもつ必要性と実益を感じていただくとともに、若い世代が政治に参画することの重要性を認識していただき、個々人がシルバー民主主義の打破へと踏み出すことを目的とします。Image_15ae0e0