2月12日、名古屋会議において公開委員会を開催致しました。

委員会においては、参加者の皆様にSDGsの必要性を体感していただくことを目的に、株式会社チームイノベーション 村田美穂様をお招きし、「2030SDGs(ニイゼロサンゼロエスディージーズ)」というカードゲームを実施しました。

当日の参加者で疑似的な世界を形成し、個々の人生の目標を達成しながら、豊かな世界を目指しました。ゲームの展開としては、初めは個々の目標を追求する中で、経済が発展するものの環境や社会が悲惨な状況に陥りました。しかし、それに気づいた参加者が声をあげることで、その場に世界の変革に取り組む意識が生まれ、結果的に素晴らしい世界に到達することができました。

公開委員会を通じて「世界はつながっている」「私も起点」「ゴールを見える化することによって行動が変わる」という、まさにSDGsの本質を体感することができたのではないでしょうか。これにより、誰もがこの課題を自分事と捉え、国際協力への参加意識を高めていただくことはもちろん、日々の生活や仕事の中でもちょっとした意識と行動の変化が起これば幸いです。

経済ばかりが発展していく。

グローバル第2回1枚目

豊かな世界を創るため、白熱した議論が交わされました。

グローバル第2回2枚目

集合写真

グローバル第2回3枚目

※「2030SDGs」は一般社団法人イマココラボ様が作成したゲームツールです。