グローバルリーダー育成委員会 出張セミナー「SDGsカードゲーム」@丹羽

4月4日(水)、グローバルリーダー育成委員会は一般社団法人丹羽青年会議所まちづくり委員会様へ赴き、SDGsの必要性を体感できるカードゲーム「2030SDGs」の出張セミナーを行いました。

このカードゲームでは、参加者は2030年までの各自の目標達成(お金を稼ぐ、環境を守るなど)を目指します。その一方で、目標達成のために選択したそれぞれの行動が、世界の状況(経済・環境・社会)に影響を及ぼしていきます。

今回は12人で実施しました。写真は前半終了時と、ゲーム終了時の世界の状況です。

グロセミナー2画像1 グロセミナー2画像2

前半終了の時点で、経済だけではなく、社会も順調に良くなってきていることがわかります。環境の改善が置いていかれた状況でしたが、ゲーム終了時にはある程度の水準まで高めることができました。

グロセミナー2画像3

ゲームの振り返りの中で、前半と後半での意識の違いは、世界の状況をどれほど気にかけることができたかどうかだという意見がありました。今回、その意識変革のきっかけは、自身のゴールが達成でき余裕ができたこと、でした。

意識変革のきっかけは、その他にも様々な形でゲームの中に出てきます。ぜひ皆さんも、出張セミナーを通して体感して下さい。

そして今回は、ビジネス界でのSDGsについても触れさせていただきました。

「起業家や経営者らのビジネスリーダーにとってSDGsへの対応はビジネスの観点からも責務である」と投資家ジョージ・ソロス氏が断言した通り、ビジネスにおいても、そして消費者の観点からも大きな広がりを見せています。

当セミナーにご興味のある方は、お気軽にグローバルリーダー育成委員会までお問い合わせください!

参考)4月4日タイムスケジュール

 

・20:15-20:45 ルール説明

・20:45-21:15 ゲーム

・21:15-22:00 振り返り