1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. お知らせ
  4. 【災害現状報告 新燃岳噴火について】

【災害現状報告 新燃岳噴火について】

お知らせ
2018.03.12

3月6日(火)鹿児島県と宮崎県に跨る霧島連山の新燃岳が7年ぶりの爆発的噴火を起こしました。
以前から噴火警戒レベル3に引き上げられており、入山規制がされているため、人的な被害は出ていませんが、
宮崎、鹿児島、熊本の3県に渡って降灰が確認され、一部では農作物への被害も出ています。
また、同日には噴煙の影響で航空便への大きな影響が出ており、予断を許さない状況となりつつあります。
3月10日(土)早朝にも再び爆発的噴火が確認されましたが、正常に航空便は運転されており、
ASPAC鹿児島大会の開催地である鹿児島市においても、降灰は認められるものの市内において危険はないということをご報告申し上げます。

公益社団法人日本青年会議所は、今回の災害発生直後より、当該地域の被害情報収集にあたっております。
現在被災地より物資支援等の支援要請はございません。

今後も様々なニーズに対応できるよう情報発信を進めるとともに、必要な支援に関しましては、決定次第改めてご連絡させていただきます。

全国各地から心を寄せていただいているメンバーの皆様に、引き続きのご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげますとともに、被災された地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心よりお祈り致します。

公益社団法人 日本青年会議所
2018年度 日本創生グループ
国土強靭化委員会
委員長 古川元規

Copyright © 公益社団法人日本青年会議所All Rights Reserved

PAGE TOP