絆が創る未来へ

かながわ連携推進委員会

かながわ連携推進委員会 基本方針

本年は国政では参議院議員選挙、神奈川県でも統一地方選挙が行われます。例年以上に政治や選挙が注目される年だからこそ、未来の有権者である若年者層に対して現代社会の変化に対応し、神奈川の未来を積極的に創造していける主権者意識の向上に向けた運動を活発に行う好機であります。また、国籍、宗教、障害の有無などの違いから多様な価値観が存在する現代社会だからこそ、共生社会実現に向け運動を推進していく必要があります。
まずは、若年層の政治参画意識醸成のために、21LOMから開催校を推薦頂き、神奈川県ご協力の基、政治参画教育プログラムみらいくを開催し、選挙と政治を体感することで、県民に政治が生活に密接に関係していることを理解して頂きます。そして、JAYCEEの横のつながりを強化するために、かながわフレンドシップフェスタ2019を開催し、共通の目的達成に向け議論・工夫を重ねていくことで、信頼関係を構築します。さらに、地域の問題を解決できるリーダー育成のために、みらいくを活用し議員を募集、かながわハイスクール議会2019を開催し、日常生活の課題を仲間と議論し、直接知事に問い掛けることで、政治を自分事として捉え積極的に関与するようになります。また、地域問題解決に向けた社会関係資本を構築するために、神奈川県ケーブルテレビ協議会との懇話会を開催し、メディアと連携することで、21LOMと地域のつながりを更に強化します。そして、道徳的意識を養うために、徳育を推進するためのフォーラムを実施し、他者への思いやりの心を育む重要性を理解することで、共生社会を構築する意識を醸成します。
会員同士が横のつながりを持つことで青年会議所の魅力を実感し、共生社会の基本となる他者との違いを認め、相互理解を深め、県民には若年者層の政治参画意識の向上から主権者意識の醸成の礎を築き、繋がりから生まれる幸せに満ちた神奈川の創造を実現します。

かながわ連携推進委員会 委員長 井上 宗丈
(公益社団法人小田原青年会議所)

事業計画

1:21LOMと連携した各種学校に対する「みらいく」の実施(通年)
2:本会・関東地区協議会との連携事業の推進(通年)
3:県民参加型憲法事業への参加・参画
4:かながわフレンドシップフェスタ2019の開催
5:かながわハイスクール議会2019の企画・運営・実施
6:神奈川県ケーブルテレビ協議会との懇話会の開催
7:徳育を推進するためのフォーラムの実施
8:【ブロ連】地域に即した社会保障制度と地域のあり方を考える事業の企画・実施

PAGETOP
Copyright © 神奈川ブロック協議会 All Rights Reserved.