2019年4月7日

和歌山ブロック協議会 県下8つの青年会議所が実施した運動を褒賞する「和歌山ブロック協議会 褒賞事業」が実施されました。

当日は、事業実施担当者がプレゼンテーションをし、地域を代表する有識者の方々と入会年数が3年未満のメンバーの中から16名を選出し採点をいただきました。

この褒賞事業で様々な運動を見聞し今後展開する事業の可能性が拡がったと確信しております。

また、SDGsゴールについての採点も実施することでSDGsへの意識向上にもつながりました。

以下褒賞ノミネート作品と受賞作品です。

 

 

グランプリ

図1

 

一般社団法人 有田青年会議所

事業名 海の教室

事業内容

■世界規模の環境問題
地球温暖化問題や環境問題が叫ばれて久しく、我々が暮らす和歌山県でも、和
歌山県環境基本条例が制定、施行されるなど、環境保全は地球規模であると同
時に、とても身近で非常に大きな課題です。
生態系に深刻なダメージを与え、一次産業に直接的な被害を与える環境問題。
我々は 自然環境の保全は迅速な対応が求められる という考えに至ったため、本
事業を発足いたしました。

■地域がもつ豊かな海を守りたい
将来を担う子供たちに
海洋環境 の魅力を伝え、心を育むことは、自分たちが住む
地域が持つ自然環境の豊かさ や、地球が抱える環境問題などを自分自身と密接な
ものとして捉えることに繋がると考えます。そしてそれは子供個人の成長にとど
まらず、地域産業の発展や地球環境保全へと繋がっていく射程距離の長い有意義
なコンテンツとなると確信しています。

①NPO法人ブルーオーシャンフォーチルドレン講師先生による海の環境問題
や食育、命の大切さ について 学 ぶ 。 併せて チリメンジャコの中に混ざってい
る小さな生物「チリメンモンスター」を探して海の生態系を学 びます 。
②地元漁業組合の方に、和歌山県(有田市)の漁業の現状・漁法 について学ん
でいただきました。 活魚など、約20種類(約700匹)の魚を用意し、 漁
業組合の方に魚について説明していただきながら 実際に魚に触れ ていただき
ま す 。 その後目の前で魚をさばき食べることで命の循環を体験する。
③今日得た知識や体験をもとに、子供たちに話し合ってもらう機会を設けます 。
自ら考え、自ら言葉にした思いは強く心に残すことができる と考える からで
す。

 

準グランプリ

海南

一般社団法人海南青年会議所

事業名 海南少年探偵団 さらわれた海ニャンを助け出せ!

事業内容

近年、全国的に人口減少・少子高齢化が大きな問題となっており、海南市・紀美野町もその例にもれず、

若者が進学を理由に県外に移り、卒業後も戻ってこないことが主な原因となり、人口減少の一途をたどっています。

子どものみならず、子どもたちを育てる大人までもが、生まれ育った地域の魅力に気付かず、地元に対する誇りや愛着を持てていないことが、

昨今の状況を作り出している要因の一つです。私たちは、その地で暮らしているが故に気付きにくい海南市・紀美野町の魅力を市民に知っていただき、

また次の世代に伝えることができるような地域づくりを目指す必要があります。

休校中の塩津小学校(海南市下津町)の校舎を会場にした謎解きゲームに、1組最大4人までの親子チームで、総数238名の市民に参加していただきました。

会場内には紀州漆器・家庭用品・蔵出しみかんなどの地場産業や、鈴木屋敷や橘本神社といった歴史ある地をテーマにした5つの部屋を作り、

参加者は部屋ごとに用意された謎を解き明かしながらゲームを進め、最後に、菓子の街海南をPRするキャラクター「海ニャン」を見つけてゲームをクリアします。

各部屋にはテーマにまつわる展示や、「海ニャン」や「エーワッショー(鈴木姓を題材にしたヒーロー)」にも登場してもらい、

地元の魅力を見て、触れて、より身近に感じながら、親子で体験を共有し、話し合ってもらえる一日としました。

会長特別賞

44063014_1946211728768829_2797218114331213824_n

公益社団法人 白浜・田辺青年会議所

事業名 肉のフェス Local meat Food Festival

事業内容

紀南には農産物や特産物、歴史資産など、魅力ある資源が多く存在しています。しかし、情報化社会の発展などにより

住民の地域に対する関心が薄れ活かしきれていない紀南の魅力も多く存在します。

先人たちが築きあげてきた当地の魅力を進化させ、これからのこのまちに暮らす人々に活力を生み出し伝え、未来を創造する事が必要です。

先人達が築きあげてきた、また今築こうとしている魅力ある地域資源・文化を活かし、たくさんの地域住民の方々がその魅力を感じる場を提供することで、

地域の魅力を再確認し、この地域に改めて誇りを持つことを目的とし地域資源・文化の魅力を感じる「肉のフェス」と「体験ブース」、地域の団体をメインとした「ステージ」を設けました。

 

ノミネート事業

①一般社団法人 伊都青年会議所

事業名 2018重点事業

②一般社団法人 御坊青年会議所

事業名 創立50周年記念事業 住民参加型 「御坊吉本新喜劇」

③一般社団法人 新宮青年会議所

事業名 JCボランティア防災事業 ~知ろう・学ぼう・備えよう~

④一般社団法人 那賀青年会議所

事業名 地域美化運動 ~ラヴ・ドリーム・ハピネス~

⑤一般社団法人 和歌山青年会議所

事業名 「第50回紀州おどりへの参加並びに恐怖の妖回廊~ダレモシラナイ夜の和歌山城~」

 

全てが本当に素晴らしい事業でした。

今後の事業発展の一助となれば幸いです。

 

2019年度 総務褒賞委員会 委員長 伊藤幸一