①活動エリア・LOMの紹介

私たち一般社団法人海部津島青年会議所は津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村の七つの行政区を活動エリアとしております。

②活動エリアのイベント・特産品等の紹介

海部津島地域には日本三大川まつりのひとつである「尾張津島天王祭」や、「須成祭」など古くから続く川祭りがあります。2016年、この二つの川祭りは「山・鉾・屋台行事」を構成する33の祭りの一つとしてユネスコ無形文化遺産に指定されています。二つの川祭りが示すように海部津島地域は古くから川の恩恵を受けてきました。豊富な水に肥沃な大地、農作物は県下でも有数の生産量を誇り、過去には毛織物工業をはじめ様々な産業が栄えた地域です。しかし、同時に川の脅威にも晒されてきた地域でもあります。幾度となく洪水による被害を受け、その度に復興を遂げてきました。私たちの地域の歴史は、言わば川との戦いの歴史でもあり、現在の海部津島地域があるのは先人達のおかげなのであります。

③LOMの事業等の紹介

2018年8月例会にて、一般の市民の方が、この地域を支えてこられた先人達への感謝を抱き、この先の未来を自分たちで創っていくという意識をもっていただくためにYOKATTSAプロジェクトを開催しました。YOKATTAは海部津島地域の7つの行政区の頭文字、Y(弥富市)、O(大治町)、K(蟹江町)、A(あま市)、T(津島市)、T(飛島村)、A(愛西市)、を並べたものです。このまちに生まれて良かった、そんなまちにするために市民と一緒に作り上げました。当日は1000名ほどの市民が集まり大盛況に終えることができました。また、市民と協働し地域の子どもの挑戦する意欲を養うための職業体験の例会を開催いたしました。地域から多くの協働者にご協力をいただき子ども達に素晴らしい体験をしていただくことができました。2019年度も「夢をカタチに」のスローガンを実現すべく様々な事業を展開していっています。

  海部津島1海部津島2  海部津島3

海部津島4

④その他

一人ひとりが地域のために、そして仲間と共に切磋琢磨し、この限られた40歳までという時間を精一杯駆け抜けていきたいと思います。