皆様こんにちは知多青年会議所2019年度総務事務局長の飯田健志と申します。

「知多」と言うと「あ~南知多ね」と間違われることが多いので少し知多市を紹介させていただきます。

知多市は知多半島北部に位置し、人口85,000人・名古屋まで車で30分・名鉄電車で30分・セントレアまで車で30分・名鉄電車で20分の利便性のいい町です。

春の佐布里池梅まつりでは愛知県1番の25種類5700本の梅の木が植えられており、美しい花を咲かせ週替わりで様々なイベントも開催されておりますので、子どもから年配の方まで幅広く楽しむことができ、毎年15万人の観光客が訪れます。

知多1

知多市南部には新舞子マリンパークがあり夏は海水浴、8月末には新舞子ビーチフェスティバル花火大会があり、花火が終わると季節も秋へと変化していきます。

知多2

知多市の特産品であるペコロス(小たまねぎ)は、軟らかい肉質と甘みが特徴でカレーやサラダにしても絶品ですので是非ご賞味ください。

知多青年会議所は本年創立45周年を迎え、人数は20名と多くはないですが阿部理事長の「前へ」~未来へ笑顔を繋ぐため歩み続けよ~をスローガンに掲げ、SDGsを推進し仲間のため、地域(まち)のために知多JCらしさを出し、一丸となって活動しております。

知多3

4月にはJCカップ知多5エリア大会を開催し、子どもたちにサッカーを通して利他の精神を学び思いやりを育んでもらいました。9月、10月と市民を対象とした事業を行う予定がありますので、今後とも知多青年会議所は今活動出来る恩恵に感謝し、2019年残りの期間を全力で前へ進んでいきます。

知多4

知多半島にお越しの際は是非「ちょうどいいまち知多」にお立ち寄りください。



instagramYoutube