2020年度 東京ブロック協議会 公式ホームページ

ビジネス×SDGs推進委員会

社会貢献(SDGs)と、JCで長年タブーとされてきたビジネスの機会を繋げます

青年会議所は長年にわたり社会貢献に尽力する反面、ビジネスはタブーとされていました。2018年日本青年会議所の定款に「ビジネスの機会」が明記されましたが、未だその風潮は消えていません。一方、我が国の各省庁において、SDGsをビジネスの面から推進する動きが活発となっていますが、実績紹介は大企業が多数を占めており、中小企業における落とし込みが課題です。今こそ、青年経済人である各地会員会議所会員に対して、持続可能な社会貢献がビジネスメリットに転換できることを周知し、地域の発展に繋がる「ビジネスの機会」を提供する必要があります。
まずは、 各地会員会議所会員に向けて、社会貢献とビジネスの繋がりを周知するために、SDGsを取り組むことで生まれるメリットを中小企業向けに周知する事業を行い、会員の実践に繋げます。さらに、新たな価値を生み出す価値デザイン社会を会員に向け周知するために、SDGsを用いた共創がテーマの事業を行い、会員が新たな価値を創造し実践できるよう推進します。また、各LOMがSDGsを推進するために、日本JCと連携したSDGsの推進およびLOM事業の認定と事業協力を行うと同時に、「中小企業において実践するには」という視点に特化した勉強会を行い、LOM及び会員にSDGsを実践することのメリットを周知し取り組めるよう支援を行います。
ビジネスとSDGsが互いに相乗効果を生む明確な指針をLOM及び会員へ周知し、会員の社業と地域が発展する運動を展開してまいります。それがLOMの魅力に繋がり、東京ブロック全体の支援となることで誰もが幸せを実感することのできる東京を実現してまいります。

委員長 市川展久(町田JC)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 関東地区 東京ブロック協議会 All Rights Reserved.