事業名称

「健康経営」で豊かな未来へ

申請LOM

一般社団法人 大分青年会議所

事業に至る背景

現代の日本では少子高齢化による労働者の減少や、生活習慣病等の国民医療費の増加、またメンタルヘルス等の問題により労働力の確保が難しい状況にあり、企業が負担する「不健康によるコスト」は年々拡大し競争力や生産性の低下など企業に様々な影響を及ぼしています。
また、最近では新型コロナウイルス感染の予防のため在宅勤務が増え「二次健康被害」が懸念されており、今まさに「健康経営」の重要性が見直されています。
「私たちが健康で気持ちよく働くことが企業の生産性の向上に繋がる」という観点から、大分の青年経済人が集う本例会において、政府が推進する「健康経営」について学び、心身ともに健康な会社をつくるための戦略的な取り組みを考える機会にします。

事業の目的

■対外対象者

■対内対象者
・本例会を通じて心身の健康を個人と企業の両面から向上させ、未来につながる「健康経営」への取り組みを、実践を交えて考える機会の提供を目的とします。
・「健康経営」への取り組みやそのメリットについて学び、大分県が定める「健康経営事業所」への登録に取り組むことを目的とします。
・健康エクササイズを覚えていただき、日常で実践いただくことを目的とします。

事業概要

「健康経営」については政府も積極的に取り組む姿勢を見せており、経済産業省では、東京証券取引所と共同で、「健康経営銘柄」を選定している他、「健康経営優良法人認定制度」や補助金、助成金などといったその他多数の健康経営に関連する制度が定められています。
このようなことを動画や資料などを用いて詳しく、そしてわかりやすく説明した後、実際に大分県が定める「健康経営事業所」への登録を行っていただきます。
その後は、健康づくりのエクササイズをトレーナーの指導のもとその場で実際に行い、大分青年会議所のメンバーが一体となって健康の在り方について考えるといった内容の例会にします。

結果・影響(LOM、社会)

なかなか体を動かす機会の少ない自らが、例会会場で一緒に体操をし、健康経営の大切さ、自分の体力の無さを実感し自社を健康経営事業所への登録をメンバーが行った。

協力団体

大分県健康づくり支援課、㈱ライフコンサル大分、㈱織部工務店、㈱ReBone

事業風景「健康経営」で豊かな未来へ-1