山形ブロック協議会2020年度公式ホームページ

事務局

山形ブロック協議会  事務局長 熊澤 光吏

 山形ブロック協議会は、ICTの普及により安易に情報が得られる現代社会において、人と人のつながりを財産とし、時代の針路を突き進む組織の変革と進化を重ね未来を切り拓く運動を創造してきました。令和という新時代に52年の歴史と脈々と受け継がれてきた誇りを胸に籠め、私たちは明るい豊かな社会の実現に向けて、情熱を燃やし能力を遺憾なく発揮できる確固たる運営体制をもって、地域社会と活発な連携を図る必要があります。

まずは、年間を通して円滑な組織運営を構築するために、会員会議所会議をはじめとした諸会議の設営並びに正確な情報収集と情報配信を行い、会議運営の効率化を図ります。そして、日本JC本会から各LOMまで結束した運動を推進するために、会頭公式訪問並びに総合事業説明会を開催し、JC運動の理解と山形ブロック協議会事業の根幹が伝わることで、メンバーの意識向上につなげます。さらに、「やまがた」の発展に向けた山形ブロック協議会の運動を推進するために、2020年度の新体制と運動を発信する新春交歓会を開催し、関係者との相互理解と意識の共有を図ります。また、災害発生時の迅速な対応と支援の強化を図るために、救援相互運営規定及び救援相互マニュアルの周知徹底と迅速な情報収集と情報伝達を展開し、相互協力体制を構築し災害対応能力をより一層向上させます。そして、今後の運動に対しての意識高揚を図るために、「やまがた」の魅力とおもてなしの心が伝播する東北青年フォーラムウエルカムナイトを開催し、東北地区各地より集結したメンバーとの実りある活発な交流と運動意識の共有を通じて固い絆を結びます。

地域発展に向け挑戦し続ける私たちの強い意志が反映された組織の運営基盤が確立され、運動を通して県民より得られる信頼が増幅されるとともに、希望に満ちたブロック協議会と地域社会との柔軟性の高い連携が広まり、夢と笑顔溢れる「やまがた」を実現します。

PAGETOP
Copyright © 山形ブロック協議会 All Rights Reserved.