時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、4月7日に安倍内閣総理大臣より新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急事態宣言が発令され、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県が対象地域となりました。これに伴い、我々東海地区協議会といたしましても、公益社団法人日本青年会議所の方針に従い、感染拡大防止の観点から4月18日までとしていた諸会議や事業の中止、延期、またICTの活用(WEB会議や動画配信等)期間を5月6日まで延長し、各都道府県からの要請に従い行動いたします。

また、誰もが感染する可能性が高い状況が続いておりますので、不要不急の外出は避けるとともに、メンバーに感染者が発生した場合は冷静な対応をお願いしたします。

なお、これらの方策は、新型コロナウィルスの感染拡大の動向を注視しながら適宜見直しを行いますので、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

現在、東海地区内各県にて緊急事態宣言は発令されておりません。しかしながら、今後の感染拡大も考えられます。その為、各地会員会議所の皆さまには県内、各自治体の情報に注視いただきながら、ご対応をお願い致します。更なる感染拡大を防ぐため、東海地区協議会会長として、現状では各地会員会議所の活動につきましても地区協議会、ブロック協議会と同様の活動を推奨させていただきます。そして、早期の活動再開のために、今何ができるかを考え一人ひとりが責任をもち行動していただくことをお願い申し上げます。

今後、各地会員会議所にて相談事、お困り事等ございましたら遠慮なくご連絡いただければと思います。