2020年5月26日(火)

公益社団法人日本青年会議所 東海地区 静岡ブロック協議会 会長 櫻井清孝君、運営専務 山田高史君、事務局長 岸剛史君の3君は静岡県庁を訪問し、『新型コロナウイルス対策に関する緊急提言書』を静岡県政策推進担当部長 佐藤典生様に提出しました。

一般社団法人熱海青年会議所OBの藤曲敬宏県議会議員と一般社団法人富士宮青年会議所の
現役メンバーでもあります、木内満県議会議員にもご同席いただき、日本全国の青年会議所メンバー約32000名の声、静岡県の青年会議所メンバーの声、そして青年経済人としての想いをお伝えしました。
佐藤部長より、「このような機会を作っていただきありがたい。今後行う支援や政策を策定するにあたって
参考にしていきたい。」というお言葉をいただきました。

この提言書は、JCCS(JCコミュニケーションシステム)のアンケートをもとに、
日本青年会議所が作成したものを全ブロック協議会で各県に提言書という形で
提出させていただくことになり、この日を迎えました。
日本青年会議所本会からは各ブロック協議会独自の提言を加えても良い、ということでしたので、
静岡ブロック協議会としましては、広域観光圏について、リモートワークに関連した
産業育成等の提言をさせていただきました。

この度、貴重なお時間を割いていただきました、佐藤部長、水口局長、藤曲県議会議員、木内県議会議員
ありがとうございました。

我々JAYCEEとしましても、新型コロナウイルスの拡大が収束し、
明るい未来が訪れることを願っています。

・当日の様子

photo1

photo2