2021年9月27日(月)に一般社団法人山鹿青年会議所の委員会アワーに、熊本ブロック協議会熊本レジリエンス確立委員会のメンバーが参加しました。
今回、山鹿青年会議所が山鹿市社会福祉協議会と協定を締結しました。
昨今災害が頻発している日本において、社会福祉協議会の重要性を令和2年7月豪雨災害の被害状況報告と共に行われました。
国土強靭化委員会の委員長豊田啓勤君が「社会福祉協議会との提携について」
副委員長の蓑田庸平君が「災害時の社会福祉協議会との連携について」を被害LOMの立場から社会福祉協議会との連携が負担軽減に繋がること、社会福祉協議会と顔の見える関係を話されました。
今回参加させていただき、改めて平時から備える事の重要性を痛感しました。
熊本ブロック協議会では、次年度も引き続き社会福祉協議会との協定締結に力を入れてまいります。

243578947_4329326483812846_7620127518364986449_n (1) 243460530_4329326810479480_6104114534516962588_n 243454722_4329327103812784_4455011285468254203_n 243301612_4329326927146135_1503273645702691793_n 243265462_4329326740479487_8143881392743980968_n 243225690_4329326643812830_978110971311331081_n 243150960_4329327273812767_5619298310362003161_n 243138342_4329327343812760_6629635055743106023_n 243131406_4329326547146173_3790137010308715835_n 243111848_4329327183812776_417402894567325999_n 243034556_4329327017146126_1274498258223080276_n