1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

サマーコンファレンス2024

2024.07.07
2024.07.07
blank

「ガッツリサンデー!!W森永から学ぶイノベーション!!」

これからの日本経済が予測困難な時代を迎えるにあたって、経済アナリストの森永康
平様をお招きし、起業家精神や社内ベンチャーの重要性やこれからの日本経済に必要
とされる考え方「価値共創」をお伝えいただきます。

また、森永製菓株式会社の松本正樹様をお招きし、イノベーションを起こしてきた事
例をディスカッションの中でご紹介いただきます。その事例を皆様自身の会社の状況
と照らし合わせながら聞いていただくことで、イノベーションを起こす機運を高めて
いただきます。

誰もが知る大人気のお菓子を生み出し続けてきた「森永製菓」。順風満帆に見える老
舗メーカーですが、その背後には絶え間ない商品研究の努力があることをご存知です
か? サマーコンファレンス2024では、その開発に秘められたストーリーを大公開!さ
らに、日本経済の現状、委員会と高校生とで共につくり上げてきた新規事業の立ち上
げ、そして第二創業に迫る話題満載のフォーラムをお届けします。

本フォーラムのゴールは、JCメンバーが異なる視点や知識をもつ人々と協力し、新し
いアイディアや解決策を生み出すことでイノベーションを起こし、未来をデザインす
ることです。また、未来への不安を期待に変え、価値を共創することを目指します。

■日本の未来を考える
「闘う経済アナリスト」の森永 康平氏が日本の未来とこれからの経済課題を徹底分析!
先行き不透明なこれからの時代を言葉のパンチで切り拓く!かつて、有名お菓子メー
カーの森永製菓株式会社は、老舗であるがゆえ、これまでの勝ちパターンに頼りがち
の経営をしていました。それを抜けだし、固定観念にとらわれていた企業体制に新た
な視点をとりいれ、事業拡大を目指してベンチャー企業とオープンイノベーションを
おこなった経緯に迫る!「二人の森永」から織りなされる講演は、これからの皆さんの
ビジネスに新たな一歩を踏み出すために重要になること間違いなしです!是非、ご来
場お待ちしております!

■日時: 2024年7月21日(日)10:45
 会場: パシフィコ横浜 国立大ホール

■出演者情報
【森永 康平氏】 経済アナリスト
経済アナリストだけではなく、金融教育ベンチャー株式会社マネネを設立、執筆や講
演をしながらAIベンチャー企業のCFOも兼任する。

【森永製菓株式会社】
上席執行役員
海外事業本部長兼海外事業本部
海外営業部長松本 正樹氏

【山口県防府商工高等学校】
3年生 矢坂 健至氏

ビジネスイノベーション委員会
委員長 梶原 成悟

blank
blank

日本青年会議所の会議・委員会
新着情報

S__73678858_0
写真1(デジタルチラシ)
112821
S__53624872
629195_0
messageImage_1721012421922
S__147210246_0
625939_0
621872_0
S__665894921