1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

1966年(昭和41年)11月、国際青年会議所の世界大会(JCI世界会議)が日本で2番目の地として京都で開催されました。
その翌年の1967年(昭和42年)1月20日~22日、社団法人日本青年会議所通常総会が京都にて開催されました。以来、『京都会議』と呼ばれるようになりました。

サマコン(サマーコンファレンス)とは、公益社団法人日本青年会議所の運動を広く発信するために、各界を代表する著名な有識者をお招きし、政治・経済・社会など様々なジャンルのフォーラム・セミナーを開催する場です。

2312271629
2312271626
2312271629

【MJSプレゼンツJCカップU-11少年少女サッカー秋田予選大会の開催についての事業報告】

2024.06.16
2024.07.09
blank

MJSプレゼンツJCカップU-11少年少女サッカー秋田予選大会を6月16日(日)「あきたスカイドーム」にて開催致しました。

本大会はサッカーを通じ、仲間と協力し同じ目標に向かうことで協調性や連帯感を育むこと。また、勝敗に関わらず相手を称えるグッドルーザーの精神と助け合う心の育成を目的に開催をしました。
開会式では全てのチームの代表者が選手憲章へ署名を行うことで、相手へのリスペクトやフェアプレーなどに誓いを立てました。

ひたむきにボールを追う姿を見て、更なる地域貢献への情熱を青少年からいただき、改めて本大会の意義を確認できた事業となりました。

ご参加頂いたチームの監督、スタッフ、保護者の皆様、誠にありがとうございました。
また、大会の開催に辺りご協力を頂きました一般社団法人秋田県サッカー協会の皆様、株式会社ブラウブリッツ秋田様に重ねて御礼申し上げます。

試合の結果、ブラウブリッツ秋田U-12が優勝し8月4日(日)岩手県北上市で行われる東北地区予選大会の出場を決めました。

秋田ブロック協議会 新着情報

S__4096070_0
3BD15604-5104-42FC-B22F-B7C709625334
291098_0
IMG_0370-1
LINE_ALBUM_鹿角周年発信素材_240517_6
LINE_ALBUM_鹿角周年発信素材_240517_11
LINE_ALBUM_2024426中和JC来訪_240501_18
LINE_ALBUM_第二回アカデミー_240402_7_0
S__653983751_0
S__654000134_0