1. ホーム
  2. 日本青年会議所とは
  3. 2019年度会頭あいさつ

2019年度会頭あいさつ

3月も!「やりましょう!」

いよいよ季節は春となりました。 各地のJCメンバーの皆様も年度末を迎えて、仕事もJC活動も家庭も大変忙しい時期だと思います。

さて、2月のJCI金沢会議においては、寛仁親王妃信子殿下の御成りを賜り、河野外務大臣の基調講演のもと、SDGs達成に向けた47のセミナー・ブースが設けられ、延べ4,470人が参加しました。
各地のメンバーのご参加に心から御礼申し上げたいと思います。また、共催頂いた金沢JCの皆様にも大変感謝致します。

さて、3月においては、各地の理事長が集まる日本JCの総会が行われます。
また、各ブロックで日本JCの運動が本格的に展開されて参ります。

 
  • ・多子社会の実現に向けた国民討議会
  • ・統一地方選挙に向けた公開討論会
  • ・ミニ国際アカデミーin軽井沢
  • ・SDGs推進及び会員拡大のためのセミナー

など、多くの学びの機会が予定されておりますので、各地域においてご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

中でも、多子社会の実現に向けた国民討議会は、子供を産み育てる年代である私たちだからこそ できる議論を行い、社会に訴えかけていく新しい試みです。

子供を持つ、持たないに関わらず、少子化を克服し多子社会を実現することは私たちの未来を必ず明るくします。
ぜひ議論にご参加頂ければ幸いです。

また、3月11日には東日本大震災から8年目を迎えます。
地域での防災を考える機会として頂くと同時に、未だ復興がなされていない地域に思いを寄せて頂きたく存じます。
あなた自身も遭遇する可能性のあるのが災害であり、災害は一人で乗り越えられるものではありません。
日常の備えと助け合う精神こそが、災害からあなた自身を守ることに繋がるのです。

ますます忙しくなる3月ですが、各地のJCメンバーの皆様の一つ一つの努力が積み重なることで、必ず心躍る未来は実現できるはずです。

「やりましょう!」

誰もが挑戦できる 幸せな国 日本の創造へ向けて

公益社団法人日本青年会議所
第六十八代会頭

鎌田長明

PAGE TOP