1. ホーム
  2. 日本青年会議所とは
  3. 2019年度会頭あいさつ

2019年度会頭あいさつ

8月も!「やりましょう!」

平年より涼しい7月から一転、猛暑の8月となりました。

8月を迎え、各地で様々な事業が開催されると思います。

青少年向け事業であったり、お祭り事業であったり、まちづくりイベントだったり、
対外向けの事業が多いのもこの時期の特徴ではないでしょうか。

対外向け事業のために活動するJCメンバー皆さんに考えて欲しいことがあります。

それは、誰を変えるためにあなたは活動しているのか、ということです。

事業に参加している子供を変えるためでしょうか?

その親を変えるためでしょうか?

お祭りの見物客を変えるためでしょうか?

商店街の経営者を変えるためでしょうか?

役所の職員を変えるためでしょうか?

JCメンバーを変えるためでしょうか?

まちを変えるため、とか抽象的な話ではなく、 具体的に誰を変えるために活動していますか?

を変えるためかわからない、という人は担当委員長なり、副理事長なりに聞いてみてください。

なぜ「誰を変えるか」が重要なのか、
それは、事業の目的は、皆さんの努力の成果は、そこにあるからです。

誰も変わらないなら、それはJC活動ではなく、
あなたは単なるタダ働きのイベント屋にすぎません。

JCの理事会を通過した議案にそんな目的が記載されているはずはありません。

そして、「誰を変えるか」が活動するメンバーに意識されてこそ、
事業の効果は正しく発揮されるのです。

あなたも、ぜひJCの事業に関わる時に、
この事業で誰を変えるかを考えてみてください。

この8月、全国各地で行われる全てのJCの事業が成功を収め、
多くの人を変えていくことを心から祈っています。

誰もが挑戦できる 幸せな国 日本の創造へ向けて

公益社団法人日本青年会議所
第六十八代会頭

鎌田長明

PAGE TOP