1. ホーム
  2. 日本青年会議所とは
  3. 2019年度会頭あいさつ

2019年度会頭あいさつ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様におかれましては健やかに新年をお迎えのことと存じます。
2019年の年頭に際し、公益社団法人日本青年会議所の新たな運動の幕開けを、同志の皆様とともに無事に迎えられたことに深く感謝申し上げます。

2019年は平成時代が終わり、新しい時代を迎える節目の年であります。
少子高齢化と地域の衰退、そして国際的な地位低下の中で、日本社会の持続可能性が疑われています。
しかし、現状に甘んじるわけにはいきません。
私たちと子供たちの未来が明るい豊かなものになるかどうかは、私たち青年次第なのです

私たち青年に必要なことは、発想を転換し、行動を起こすことです。
従来の日本が目指してきた「経済を良くすることで社会を良くする」という発想から、「社会を良くすることで経済を良くする」という発想への転換が求められています。
たとえ経済的にアメリカや中国を上回ることが不可能でも、日本が世界一良い社会であることは可能なのです。
そして、より良い社会に、世界中から人も金も集まってくる時代が来ています。

より良い社会を作るために、私たち青年は団結し、行動を起こさなければなりません。
より良い社会は、私たち自身がより良く成長し、より多くの人材を育て、より良い企業を築き、より良い地域を創ることで実現できます。
全ては私たち青年の行動にかかっているのです。

私たちの未来は、決して暗いものではありません。
さあ、共に心躍る未来へ、やりましょう!

誰もが挑戦できる 幸せな国 日本の創造へ向けて

公益社団法人日本青年会議所
第六十八代会頭

鎌田長明

PAGE TOP